中学受験 首都圏模試センター

マイページログイン/インターネット申し込み・志望校登録・連結処理



2015/08/28

入試

男子2月1日AM入試校の人気動向(来春2016年入試予測)

8月も間もなく終わり、猛暑の夏が過ぎ去ろうとしています。現在小6の中学受験生と保護者は、いよいよ来春2016年入試に向けて、本格的な「学校選び」に取り掛かる時期になりました。

今回の一連の記事では、先の7月5日(日)に実施された首都圏模試センター小6第2回「統一合判」の志望状況から読み取れる、来春2016年入試の予想をお伝えしていきたいと思います。

20150201_kaisei_01.jpgこの7月小6「統一合判」の志望状況は、すでに7月中旬に首都圏模試センターWebサイトの「模試結果・データ」コーナーに、男女別・学校(入試回)別の「度数分布表」(志望者数、平均偏差値の前年比較と志望者の成績分布)という形で掲載していますので、学校ごとの志望状況はこちらをご覧ください。

ここでは、それを「男女別」「入試日(AM・PM)別」に紹介していきます。

また、9月6日(日)実施の小6第3回「統一合判」受験生に当日お渡しする「解答と解説」冊子『ブレイク』の巻頭「中学入試レポート」の記事中にも、この志望状況から読み取れる来春2016年の人気動向をダイジェスト〈抜粋〉版でご紹介しています(※ただしこの記事中は「平均偏差値」の比較は掲載していません)。

まず、男子受験生の志望動向から「2月1日AM入試校」の状況を見ていきましょう。

来春2016年入試、男子2月1日入試校の人気動向-2-1.jpg最難関に位置する男子校では、開成の志望者が150名(昨年148名。△2名。101%)と微増。駒場東邦は59名(昨年71名。▲12名。83%)、●海城①は136名(昨年146名。▲10名。93%)と、わずかに志望者減。

麻布は102名(昨年142名。▲40名。72%)、早稲田①は162名(昨年200名。▲38名。81%)と、志望者の減少が目立っています。武蔵は81名(昨年83名。▲2名。98%)と、ほぼ昨年年並みの志望者です。

大学付属校では、早稲田実業学校が108名(昨年110名。▲2名。98%)、慶應義塾普通部が132名(昨年142名。▲10名。93%)と微減ですが、早稲田大学高等学院は逆に108名(昨年95名。△13名。114%)と志望者を増やしています。

共学校の渋谷教育学園渋谷は①73名(昨年57名。△16名。128%)と、志望者の増加が目立っています。

神奈川の男子進学校では、サレジオ学院Aが111名(昨年134名。▲23名。83%)、逗子開成①182名(昨年214名。▲32名。85%)と、今年はともにやや志望者を減少させています。

東京都内の男子進学校では、芝①が315名(昨年342名。▲27名。92%)、本郷①が272名(昨年287名。▲15名。95%)、城北①が195名(昨年215名。▲20名。91%)、世田谷学園①が136名(昨年154名。▲18名。88%)と、いずれもやや志望者を減少させています。巣鴨①は139名(昨年190名。▲51名。73%)と、この男子進学校のなかでも志望者の減少が目立っています。

逆に攻玉社①は242名(昨年215名。△27名。113%)と志望者増。この1~2年、志望者が減少傾向にあった反動もありそうです。

来春から①2月1日(定員約110名)、②2月2日(定員約70名)と2回目入試の新設に踏み切り、人気動向が注目されている桐朋①は142名(昨年157名。▲15名。90%)と、やや志望者を減らしていますが、募集定員が昨年年の約190名より80名縮小されますので、難易度の下降はないでしょう。逆に、同校は今年6月末に中学棟の新校舎も完成し、これで新しい教育環境が整っているだけに、今後さらに人気が増加する可能性があります。今後の人気動向の変化に注意が必要でしょう(9月6日実施小6「統一合判」で配布する「解答と解説」冊子『ブレイク』の「私学の魂」でも、桐朋のレポートを紹介しています)。

都内の共学校である広尾学園①は107名(昨年76名。△31名。141%)と志望者の増加が目立ちます。法政大学①は133名(昨年96名。△37名。139%)と、こちらも志望者増。来春2016年から神奈川の法政大学第二が共学化することで、同じ法政大学の系列校にも注目が集まっているのか、同校の男子は全3回の入試とも志望者が増加を見せています。
逆に中央大学附属①は157名(昨年170名。▲13名。92%)、国学院大学久我山①は131名(昨年165名。▲34名。79%)と、ともにやや志望者を減少させています。

神奈川の共学校では、公文国際学園Aが46名(昨年35名。△11名。131%)と志望者増。森村学園①も89名(昨年74名。△15名。120%)、桐光学園①も180名(昨年159名。△21名。113%)と志望者を増加させています。

逆に、山手学院Aは101名(昨年106名。▲5名。95%)、桐蔭学園中等教育学校①は44名(昨年52名。▲8名。85%)、桐蔭学園①は96名(昨年112名。▲16名。86%)と、いずれもやや志望者を減らしています。来春2016年入試に向けては、全体的に人気増加の傾向にある大学付属校ですが、中央大学附属横浜①は、ここでは235名(昨年265名。▲30名。89%)と志望者を減少させています。

都内の大学付属校では、成蹊①が144名(昨年124名。△20名。116%)、成城学園①172名(昨年145名。△27名。119%)と、ともに志望者を増加させています。
逆に、明治大学付属中野八王子①は97名(昨年141名。▲44名。69%)と、志望者の減少が目立っています。

このほか都内の男子進学校では、高輪Aが285名(昨年315名。▲30名。90%)と志望者減。逆に成城①は303名(昨年277名。△26名。109%)と志望者の増加が目立っています。成城は今春2015年入試結果でも人気を高め、さらに今回の模試でも全回で志願者を増加させており、新校舎人気も相まって、来春2016年入試でも、男子の“台風の目”的な存在になってくる可能性があります。

来春2016年入試、男子2月1日入試校の人気動向-2.jpg同じく都内の男子進学校では、獨協①が193名(昨年233名。▲40名。83%)と志望者減が目立っています。足立学園①は116名(昨年105名。△11名。110%)と志望者増。佼成学園①は40名(昨年43名。▲3名。93%)とほぼ昨年並み。
明法①AMは26名(昨年38名。▲12名。68%)、京華①AM・特別選抜は32名(昨年38名。▲6名。84%)と、わずかに志望者を減らしています。
聖学院①は84名(昨年75名。△9名。112%)、京華①・中高一貫は62名(昨年56名。△6名。111%)と、ともにわずかながら志望者を増やしています。日本学園(SS特進・適性)が3名(昨年6名。▲3名。50%)、●日本学園(SS特進①)が5名(昨年19名。▲14名。26%)という状況です。

神奈川の男子進学校では、藤嶺学園藤沢①が36名(昨年44名。▲8名。82%)と微減、横浜①Aが24名(昨年24名。△0名。100%)と昨年同数。横浜(適性検査型)2名(昨年7月の志望者は0名)という志望状況です。

都内の共学の進学校(半付属校を含む)では、穎明館①が54名(昨年79名。▲25名。68%)と志望者減。帝京大学①が66名(昨年74名。▲8名。89%)、東京都市大等々力①が144名(昨年153名。▲9名。94%)と、わずかに志望者を減らしています。

安田学園(先進特待①)は24名(昨年18名。△6名。133%)とやや志望者増。青稜①Aは94名(昨年103名。▲9名。91%)はやや志望者減となっています。◎共栄学園①2科・適性Ⅰは22名(昨年8名。△14名。275%)と、好調な大学進学実績もあってか人気増加が見られます。

また、今春2015年入試で“台風の目”となった最大の注目校・三田国際学園をはじめ、いわゆる「21世紀型教育」を標榜する新たなタイプの私立中高一貫校が、全体に人気増加の傾向にあります。
かえつ有明2/1AM・思考は11名(新設)、かえつ有明2/1AM・2科は134名(昨年94名。△40名。143%)と目立って志望者増。他の入試回もほぼ全回にわたって人気増加の傾向にあり、今後の動向が注目されます。
順天①Aは111名(昨年128名。▲17名。87%)と、ここではやや志望者減ですが、全体的には人気増加の傾向にあります。工学院大学附属①A・特待は38名(昨年35名。△3名。109%)と志望者増。
開智日本橋学園①は42名(新設)、開智日本橋学園①適性は8名(昨年7月時点では未判定対象)ですが、やはり他の入試回もほぼ全回とも人気増加傾向にあります。
三田国際学園①インターは43名(昨年7月時点では未判定対象)、三田国際学園①本科は80名(昨年12名。△68名。667%)と、大幅に志望者が増加しています。
上野学園Aアドヴァンストは11名(昨年6名。△5名。183%)、聖徳学園(一般入試①)は13名(昨年17名。▲4名。76%)、聖徳学園(総合入試)は3名(昨年4名。▲1名。75%)となっています。

来春2016年入試、男子2月1日入試校の人気動向-3.jpg都内の大学付属校では、芝浦工業大学①が289名(昨年218名。△71名。133%)と大幅な志望者増。共学化(校地移転)から2年目を迎える東洋大学京北①は127名(昨年109名。△18名。117%)と、こちらもさらに人気が増加しています。日本大学第三①は125名(昨年123名。△2名。102%)と微増。玉川学園①は48名(昨年49名。▲1名。98%)とほぼ昨年並みの人気です。

東京電機大学①は125名(昨年136名。▲11名。92%)とやや志望者減。日本大学第二①は187名(昨年223名。▲36名。84%)と、志望者の減少が目立っています。桜美林2/1AMは70名(昨年74名。▲4名。95%)とほぼ昨年並み。東海大学付属高輪台①は86名(昨年94名。▲8名。91%)と微減。日本大学第一(4科①)は146名(昨年162名。▲16名。90%)と、ここでは志望者減となっています。
今夏、高校野球の東東京地区予選で決勝まで勝ち上がった(甲子園でベスト4まで進出した関東一高に惜しくも敗れた)日本大学豊山①は192名(昨年196名。▲4名。98%)と微減です。

そのほか都内の大学付属校(は以下のような志望状況です。多摩大学附属聖ヶ丘①:37名(昨年57名。▲20名。65%)、文教大学付属①:50名(昨年69名。▲19名。72%)、◎日本工業大学駒場①:29名(昨年42名。▲13名。69%)、多摩大学目黒(進学①):36名(昨年46名。▲10名。78%)、◎城西大学附属城西①AM:42名(昨年71名。▲29名。59%)、立正大学付属立正①AM:24名(昨年38名。▲14名。63%)、帝京八王子①A:14名(昨年18名。▲4名。78%)。

神奈川の大学付属校では、日本大学藤沢①が157名(昨年116名。△41名。135%)と大幅な志望者増。日本大学Aが269名(昨年232名。△37名。116%)と、こちらも志望者の増加が目立っています。

東海大学付属相模Aは98名(昨年105名。▲7名。93%)と微減。鶴見大学附属(進学①)は40名(昨年39名。△1名。103%)とほぼ昨年並み。関東学院六浦A①は41名(昨年53名。▲12名。77%)と減少しています。

また、そのほか「2月1日入試校」を、大まかに「志望者増加(昨年プラス3名以上)」・「昨年並み(昨年プラスマイナス2名以下)」・「志望者減少」に分けると以下のようになります。

【志望者増加(昨年プラス3名以上)】
埼玉大学教育学部附属:36名(昨年19名。△17名。189%)
武蔵野東①AM:5名(昨年2名。△3名。250%)
創価:53名(昨年50名。△3名。106%)
日出①AM:7名(昨年3名。△4名。233%)
明星①GSクラス:7名(昨年年名。△7名。#DIV/0!)
相洋①A:5名(昨年1名。△4名。500%)
横浜隼人①:40名(昨年34名。△6名。118%)

【昨年並み(昨年プラスマイナス2名以下)】
淑徳(スーパー特進①):54名(昨年53名。△1名。102%)
淑徳巣鴨(進学①):26名(昨年27名。▲1名。96%)
宝仙学園共学部〈理数インター〉2/1AM:38名(昨年38名。△0名。100%)
上野学園Aプログレス:6名(昨年7名。▲1名。86%)
アレセイア湘南①AM:5名(昨年5名。△0名。100%)
東京立正①AM:6名(昨年7名。▲1名。86%)
横浜翠陵①:19名(昨年18名。△1名。106%)
修徳①:19名(昨年17名。△2名。112%)
目白研心:6名(昨年7名。▲1名。86%)
和光①:12名(昨年13名。▲1名。92%)
八王子実践①:1名(昨年2名。▲1名。50%)
明星学園:9名(昨年10名。▲1名。90%)
◎東星学園①:3名(昨年3名。△0名。100%)
啓明学園①AM:2名(昨年3名。▲1名。67%)
橘学苑①:4名(昨年6名。▲2名。67%)

【志望者減少(昨年マイナス3名以上)】
東京成徳大学①午前:46名(昨年89名。▲43名。52%)
八王子学園八王子①AM:12名(昨年23名。▲11名。52%)
駒込①アドバンス:39名(昨年46名。▲7名。85%)
安田学園(一般①)63名(昨年83名。▲20名。76%)
自修館A①:42名(昨年48名。▲6名。88%)
成立学園①:19名(昨年23名。▲4名。83%)
駿台学園①:4名(昨年10名。▲6名。40%)
実践学園①:20名(昨年23名。▲3名。87%)
武蔵野①:1名(昨年10名。▲9名。10%)
目黒学院①:8名(昨年12名。▲4名。67%)
帝京①AM:37名(昨年43名。▲6名。86%)
郁文館①一般:32名(昨年35名。▲3名。91%)
桜丘①:26名(昨年30名。▲4名。87%)
横浜創英①:14名(昨年18名。▲4名。78%)
◎明星①本科クラス:21名(昨年37名。▲16名。57%)
国士舘①:8名(昨年16名。▲8名。50%)

 

これ以降、「女子2月1日AM入試校」→「男子2月1日PM入試校」→「女子2月1日PM入試校」→「男子2月2日AM入試校」→「女子2月2日AM入試校」~の順で、入試日程ごとに志望動向を追ってご紹介していく予定です。

【来春2016年入試予想・関連記事】
◆2016年、男子2月1日AM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月1日AM入試校の人気動向
◆2016年、男子2月1日PM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月1日PM入試校の人気動向
◆2016年、男子2月2日AM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月2日AM入試校の人気動向
◆2016年、男子2月2日PM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月2日PM入試校の人気動向

 

(首都圏模試センター/北 一成)

入試の記事一覧

【学校コード表・偏差値検索】志望校記入をお考えの方はこちら
【塾申込み】塾を通して申し込む方はこちら
【個人申込み】個人での申し込み方法はこちら