中学受験 首都圏模試センター

マイページログイン/インターネット申し込み・志望校登録・連結処理



2015/09/03

入試

男子2月2日AM入試校の人気動向(来春2016年入試予測)

9月3日を迎え、秋からの学校生活も本格的にスタートしたことと思います。9月6日(日)には首都圏模試センター小6第3回・小5第2回「統一合判」も各地の私立中高会場で実施されます。

今回の一連の記事では、先の7月5日(日)に実施された首都圏模試センター小6第2回「統一合判」の志望状況から読み取れる、来春2016年入試の予想をお伝えしています。

今回は「男子2月1日AM入試校」、「女子2月1日AM入試校」、「男子2月1日PM入試校」、「女子2月1日PM入試校」に続いて、「男子2月2日AM入試校」の志望動向をお伝えしていきましょう。

seikogakuin_01.jpg7月度「統一合判」で、この2月2日PM入試の判定対象校に設定されていたのは計104校(共学校の男女も各1校と数えたのべ学校数)。その志望者の合計は5,121名(昨年4,970名。 △151名。103%)で、やはり昨年よりも増えています。入試の全体的な「前倒し」傾向のもとで、この2日入試校の選択も、より多様になってきたということでしょうか。

男子2月2日AM入試-1.jpgまず、神奈川の最難関グループから見ていきましょう。

●栄光学園は70名(昨年106名。▲36名。66%)と志望者減。●聖光学院①も65名(昨年101名。▲36名。64%)と、両校とも同数の志望者を減らしています。●聖光学院は、ここ数年の難化が怖がられている印象ですが、栄光学園には他の模試では人気増加傾向もありますので、今後の人気動向の変化に注目しておくべきでしょう。また、両校とも志望者の平均偏差値が上昇していることにも注意が必要です。
◎慶應義塾湘南藤沢は85名(昨年75名。△10名。113%)と、やや志望者を増加させていて、平均偏差値も上昇が目立っています。

都内に目を移すと、最近の難化が著しい◎渋谷教育学園渋谷②は25名(昨年22名。△3名。114%)と、わずかながら志望者を増やしています。同校は全3回の入試とも男子の志望者が増加しており注意が必要です(ただしこの②の平均偏差値は下がっています)。
◎渋谷教育学園幕張②は35名(昨年33名。△2名。106%)と、わずかに志望者を増やしています。

都内の男子進学校グループでは、●攻玉社②は82名(昨年102名。▲20名。80%)、●巣鴨②は67名(昨年81名。▲14名。83%)は、ともにやや志望者を減少させていますが、逆に、●本郷②は119名(昨年109名。△10名。109%)、●城北②は116名(昨年91名。△25名。127%)、●世田谷学園②は72名(昨年66名。△6名。109%)と、いずれも志望者を増加させています。●高輪Bは128名(昨年129名。▲1名。99%)と、ほぼ昨年並みの志望者となっています。

来春からこの2月2日に新設された●桐朋②は60名(2016年新設)の志望者。現時点での志望者は目立って多くはありませんが、今後さらに人気を高めていく可能性がありますので、志望動向の変化に注目したいところです。志望者の平均偏差値も、桐朋①の54.1に対して、この②は56.5となっており、難化する可能性は十分あります。

大学付属校のグループでは、◎明治大学付属明治①は152名(昨年130名。△22名。117%)と、志望者の増加が目立っています。◎青山学院は208名(昨年186名。△22名。112%)、●学習院①は84名(昨年68名。△16名。124%)、●立教池袋①は203名(昨年180名。△23名。113%)と、都内の有名大学付属校がいずれも志望者を増加させています。さらに●明治大学付属中野①は482名(昨年418名。△64名。115%)と、志望者を大幅に増加させています。

●東京都市大学付属②Ⅰは63名(昨年92名。▲29名。68%)、●東京都市大学付属②Ⅱは20名(昨年33名。▲13名。61%)と、この2日でも志望者を減らしているのは、数年続きの大人気の反動と見てよいでしょう。ただし今春2015年から新設された●東京都市大学付属(グローバル)は15名(昨年10名。△5名。150%)と志望者を増やしています。

神奈川の進学校では、男子校の●鎌倉学園①は162名(昨年165名。▲3名。98%)、共学(男女別学)校の◎桐蔭学園中等教育学校②AMは20名(昨年23名。▲3名。87%)と、ともにわずかに志望者を減らしています。
◎森村学園②は49名(昨年32名。△17名。153%)と志望者増。逆に◎桐光学園②は104名(昨年129名。▲25名。81%)と、志望者を減少させています。

男子2月2日AM入試-2.jpg大学付属・系列校では、◎神奈川大学附属Aは200名(昨年233名。▲33名。86%)と、この2日では志望者を減少させています(ただし後半戦の志望者は増えています)。

来春2016年からの共学化で注目される◎法政大学第二①は、男子の志望者も493名(昨年400名。△93名。123%)と大幅に増加しており、女子の“台風の目”となるだけでなく、男子の難化も予想される志望状況となっています。

都内に戻って、◎帝京大学②は46名(昨年43名。△3名。107%)、◎国学院大学久我山②は109名(昨年107名。△2名。102%)、◎青稜②Aは42名(昨年41名。△1名。102%)と、いずれもわずかながら志望者増。
逆に◎穎明館②は36名(昨年51名。▲15名。71%)と志望者減。◎東京都市大等々力②は42名(昨年45名。▲3名。93%)と、こちらもわずかに志望者を減らしています。

都内の男子校では、●獨協②は131名(昨年161名。▲30名。81%)と、1日と同じくこの2日でも志望者の減少が目立っています。逆に、●芝浦工業大学②は162名(昨年140名。△22名。116%)と、志望者の増加が目立っています。同校は3回の入試とも志望者の増加が目立っており、再来年2017年4月の豊洲キャンパス移転を前に、すでに期待が高まっている印象です。

●佼成学園②は23名(昨年21名。△2名。110%)と、わずかながら志望者増。●足立学園②は37名(昨年36名。△1名。103%)、●明法②AMは12名(昨年13名。▲1名。92%)は、ともにほぼ昨年並みの志望者となっています。
●明法GE②AMは4名(昨年11名。▲7名。36%)、●サレジオは10名(昨年13名。▲3名。77%)、●聖学院②は45名(昨年49名。▲4名。92%)、と、ともにやや志望者を減少させています。

神奈川の男子校では、●横浜②Aは7名(昨年11名。▲4名。64%)、●武相②は1名(昨年13名。▲12名。8%)と、この2日入試では志望者を減らしています。

都内の共学校では、◎順天②Aは56名(昨年50名。△6名。112%)と、この2日でもやや志望者を増加させています。
そのほか、◎目白研心③は2名(昨年6名。▲4名。33%)、◎宝仙学園共学部2/2AMは16名(昨年21名。▲5名。76%)、◎淑徳巣鴨(進学②)は9名(昨年18名。▲9名。50%)、◎東京成徳大学②午前は26名(昨年28名。▲2名。93%)と、いずれもやや志望者を減らしています。

◎駒込③スーパーアドバンスは31名(昨年26名。△5名。119%)、◎成立学園③特待は8名(昨年4名。△4名。200%)、◎共栄学園③特待・特進2は14名(昨年7名。△7名。200%)と、いずれもやや志望者を増やしており、こうした面倒見の良い進学校に保護者からの期待が寄せられている様子です。

都内の共学の大学付属・系列校(半進学校を含む)では、共学化(校地移転)2年目を迎える◎東洋大学京北③が43名(昨年43名。△0名。100%)と、この3回目の女子は昨年並みの志望者にとどまっています。

◎東京電機大学③は70名(昨年65名。△5名。108%)と志望者増。◎明治学院②は71名(昨年69名。△2名。103%)と、わずかながら志望者を増やしています。◎桜美林2/2AMは34名(昨年23名。△11名。148%)と、ここでは志望者を増やしています。

◎多摩大学附属聖ヶ丘③は26名(昨年23名。△3名。113%)、◎日本大学第三②は116名(昨年112名。△4名。104%)と、ともにやや志望者増。◎日本大学第一(4科②)も98名(昨年90名。△8名。109%)と志望者を増やしています。◎多摩大学目黒(進学②)は29名(昨年27名。△2名。107%)と、わずかに志望者を増やしています。
◎玉川学園③は32名(昨年11名。△21名。291%)と志望者の増加が目立っていて、全4回の入試のなかで、②~④の男子の人気が高まっています。

男子2月2日AM入試-3.jpg◎立正大学付属立正②AMは16名(昨年16名。△0名。100%)、◎帝京②AMは19名(昨年18名。△1名。106%)、◎文教大学付属③は19名(昨年20名。▲1名。95%)は、いずれも昨年並みの志望者となっています。◎立正大学付属立正②英国・英算は現段階では1名(2016年新設)の志望者ですが、偏差値的には非常に高い受験生が志望していることが注目されます。

◎日本工業大学駒場③は13名(昨年16名。▲3名。81%)と、わずかに志望者減。◎城西大学附属城西②AMは20名(昨年30名。▲10名。67%)と、志望者の減少が目立ちます。◎明星②本科クラスは12名(昨年24名。▲12名。50%)と半減していますが、◎明星②GSクラスは9名(2016年新設)の志望者を集めています。◎帝京八王子②Aは9名(昨年4名。△5名。225%)と、志望者を増やしています。

神奈川の共学校では、◎湘南学園Bは70名(昨年57名。△13名。123%)、◎自修館B①は23名(昨年15名。△8名。153%)が、ともにやや志望者を増加させています。
逆に、◎桐蔭学園②AMは35名(昨年45名。▲10名。78%)、◎横浜創英③は8名(昨年11名。▲3名。73%)、◎横須賀学院②Aは10名(昨年14名。▲4名。71%)と、いずれもやや志望者減。◎横浜隼人③は8名(昨年9名。▲1名。89%)と、昨年並みの志望者を集めています。

神奈川の大学付属校では、◎関東学院①Bは79名(昨年109名。▲30名。72%)と、志望者の減少が目立っています。◎関東学院六浦B①は19名(昨年35名。▲16名。54%)も志望者減。逆に、◎鶴見大学附属(進学②)は19名(昨年17名。△2名。112%)と、わずかながら志望者を増やしています。

そして、この2日AM入試でも、いわゆる「21世紀型教育」推進校は人気を高めていて、◎安田学園(一般②)は29名(昨年17名。△12名。171%)と志望者増。◎桜丘③は13名(昨年10名。△3名。130%)、◎聖徳学園(一般入試③)は5名(昨年2名。△3名。250%)が、ともにやや志望者を増やしています。◎工学院大学附属②Aは41名(昨年44名。▲3名。93%)と微減ですが、ほぼ昨年並みの人気を保っています。

私学の「適性検査型入試」では、◎多摩大学附属聖ヶ丘(適性型)は7名(昨年1名。△6名。700%)、◎宝仙学園共学部(公立一貫)は11名(昨年3名。△8名。367%)と、ともに志望者を増加させています。やはり公立中高一貫校が多数設立された都内西南部でのニーズが高まっている様子です。●京華(特別選抜・適性検査型)は2名(昨年5名。▲3名。40%)は、わずかに志望者を減らしています。

また、そのほか「女子2月1日AM入試校」を、大まかに「志望者増加(昨年プラス3名以上)」・「昨年並み(昨年プラスマイナス2名以下)」・「志望者減少」に分けると以下のようになります。

【志望者増加(昨年プラス3名以上)】
◎横浜翠陵③は12名(昨年6名。△6名。200%)
◎武蔵野②AMは5名(昨年0名。△5名)
◎啓明学園②は4名(昨年1名。△3名。400%)
◎アレセイア湘南②AMは5名(昨年2名。△3名。250%)

【昨年並み(昨年プラスマイナス2名以下)】
◎国士舘③は5名(昨年7名。▲2名。71%)
◎大西学園Bは1名(昨年0名。△1名)
◎実践学園③は5名(昨年5名。△0名。100%)
◎上野学園Cアドヴァンストは1名(昨年3名。▲2名。33%)
◎上野学園Cプログレスは3名(昨年2名。△1名。150%)
◎郁文館②一般は11名(昨年12名。▲1名。92%)
◎相洋②Aは2名(昨年1名。△1名。200%)
◎日出②AMは2名(昨年0名。△2名)

【志望者減少(昨年マイナス3名以上)】
◎東海大学菅生②Aは1名(昨年8名。▲7名。13%)

続いてこれ以降、「女子2月2日AM入試校」→「男子2月2日PM入試校」→「女子2月2日PM入試校」→「男子2月3日AM入試校」→「女子2月3日AM入試校」~の順で、入試日程ごとに志望動向を追ってご紹介していきます。

【来春2016年入試予想・関連記事】
◆2016年、男子2月1日AM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月1日AM入試校の人気動向
◆2016年、男子2月1日PM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月1日PM入試校の人気動向
◆2016年、男子2月2日AM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月2日AM入試校の人気動向
◆2016年、男子2月2日PM入試校の人気動向
◆2016年、女子2月2日PM入試校の人気動向

(首都圏模試センター/北一成)

 

 

入試の記事一覧

【学校コード表・偏差値検索】志望校記入をお考えの方はこちら
【塾申込み】塾を通して申し込む方はこちら
【個人申込み】個人での申し込み方法はこちら