中学受験 首都圏模試センター

マイページログイン/インターネット申し込み・志望校登録・連結処理



2015/12/04

学校

中村中が12月7日(月)高田純次さんのTVに登場!

来春2016年の中学入試では、“教室から教育を変える”教育改革「ZERO.1」を謳い、“ひとりもあきらめない”授業と“全員レギュラー”を合言葉に、「学び合い」の教育空間を創造していこうとする中村中学・高等学校〈東京都江東区・女子校〉

20151204Web_nakamura_01.png

 

ラーニングピラミッドの理論を取り入れた、人と関わる学習法や、生徒一人に1台のiPadの導入などを通じて、共生社会の「学び方」を学んでいきます。

同時に、魅力的な人間集団を作るために、ダイナミックな「学び」へ入試も変更。従来の「2科・4科」を通じて考える力・考えるプロセスを見る「コンピテンシー入試」に加えて、芸術・スポーツ・英語などの分野で、高い能力やトレーニングを受けた児童を対象に「志願書・作文・面接入試(英語は英会話入試)」による新たな「ポテンシャル入試」という、ふたつのタイプの入試を実施する中村中学校。20151204Web_nakamura_02.png

そうした新たな学びと入試のスタイルによって創造された、多彩なポテンシャルを持つ生徒が共鳴する教育空間で、一人ひとりの個性を磨いていきます。そこでは、「世界共通言語である」芸術・スポーツ・英語を含めて、豊かな「感性教育」・「グローバル&ローカル教育」・「キャリアデザイン教育」が実践されます。

そうした改革を進める中村中学・高等学校は、以前から「社会(街)に開かれた学校」であることも標榜しています。そんな中村学園の向かいにある清澄公園では、秋晴れの10月19日、何やら撮影が行われていたそうです。校長の梅沢辰也先生がベランダに出て覗いてみると、そこにはなんと高田純次さん。

「こんにちわ~ 高田純次さ~ん 何をしているのですか?」
「撮影ですが あなたは誰ですか~?」というようなやりとりの後、撮影スタッフ含め総勢20名が急遽中村へ。
高田純次さんは、2F受付で「ジョニーデップです」と…。

そんな愉快なやりとりが、同校校長の梅沢先生によるBlog「チャンネル校長室」でも紹介されていました。

そして、その日の様子が、高田純次のテレビ朝日「じゅん散歩」で放映されることが決まったそうです。
12月20151204Web_nakamura_03.png7日(月)9時55分から10時30分です。

関心のある方は、ぜひそんな中村中学・高等学校の“開かれた”雰囲気をご覧になってみてください。

学校の記事一覧

【学校コード表・偏差値検索】志望校記入をお考えの方はこちら
【塾申込み】塾を通して申し込む方はこちら
【個人申込み】個人での申し込み方法はこちら