中学受験 首都圏模試センター

マイページログイン/インターネット申し込み・志望校登録・連結処理



  • HOME
  • 受験情報ブログ
  • 動き出した2017年入試。清泉女学院が2/1PMに「グローバル(英語)入試」と「2教科入試」を新設!
2016/05/14

入試

動き出した2017年入試。清泉女学院が2/1PMに「グローバル(英語)入試」と「2教科入試」を新設!

清泉女学院〈神奈川県鎌倉市。女子校〉が2017年入試では、従来は2月1日と3日に実施してきた2回の入試に加えて、2/1PMに入試を新設し、そこでは新たに「グローバル入試」と「2教科入試」を導入することをこのほど公表しました。

20160514_web_seisen_01.jpgこれによって、同校の2017年の中学入試の日程は、1期(2/1AM。4教科)、2期(2/1PM。「グローバル入試」は英語と英語面接、「2教科入試」は国。算)、3期(2/3AM。4教科)の3回の入試となります。

今春2016年入試では、帰国生の別枠入試を除く一般入試で、何らかの形で「英語(選択)入試」を実施した学校は「64校」になりましたが、神奈川の女子校にもこうしたムーブメントが生まれたことは、この2~3年で急速に進んだ「私立中入試の多様化」をさらに加速するものということができるでしょう。

また、この10数年(さかのぼると30年近く)の間に、首都圏の中学入試は2科→4科目化へのシフトが進んできましたが、逆にこの2~3年は、小学生の「習い事」人口の増加や、公立中高一貫校の受検希望者が増加したことによって、2科目の学習で受験準備を進める受験生が増えてきました。

今回の同校の「2科目入試」導入は、そうした2科目受験生に向けて、受け入れの門戸を広げてくれたことになります。神奈川の湘南エリアの2科目受験生にとっては朗報といえるでしょう。

中学受験の世界では、長らく鎌倉・湘南エリアの伝統校として人気を集めてきた清泉女学院が、こうした入試改革に踏み切ったことで、周辺エリアの私立中高一貫校でも、こうしたスタイルを検討し始めるケースが出てくることが予想されます。20160514_web_seisen.jpg

この清泉女学院2017年の入試要項は、同校Webサイトに4月29日に掲載されています。詳細は6月2日(木)の学校説明会で説明されるということですので、関心のある方はぜひ足を運んでいただきたいと思います。

ますます「入試の多様化」が進む中学入試で、来春2017年入試に向けての人気動向がどうなっていくのか、大いに注目されます。

 

 

入試の記事一覧

【学校コード表・偏差値検索】志望校記入をお考えの方はこちら
【塾申込み】塾を通して申し込む方はこちら
【個人申込み】個人での申し込み方法はこちら