中学受験 首都圏模試センター

マイページログイン/インターネット申し込み・志望校登録・連結処理



2016/11/09

模試

11/23保護者会講演者プロフィール(小6公立中高一貫校模試)

首都圏模試の公立中高一貫校模試当日に模擬試験と並行して行われる保護者会では、個性的な講演者がそれぞれの立場からみた、中学受験の最新情報をお伝えしていきます。

【会 場】上野学園(上野・浅草)AM・PM

本間.jpg

【ホンマノオト】http://pschool.cocolog-nifty.com

本間kk.jpg
■本間 勇人■
中央大学法学部・同大学院修了。日能研教務課長、同中学入試情報センター課長、NTS教育研究所所長、Honda「発見・体験学習」のスーパーバイザーを経て、現在は本間教育研究代表。私立学校研究家として私立学校のリーサーチ、教育コンサルティングをしている。また主な研究開発はアクティブラーニングのプログラム、思考力テスト作成、ルーブリック評価。そのほかに、21会(21世紀型教育を創る会)事務局の運営、教育関係書籍の編集協力、webコラム「ホンマノオト」編集、首都圏模試センターリサーチフェロー、開智国際大学客員教授。主な著書に、『創造的才能教育』(共著。1997年。玉川大学出版)、『21世紀を拓く最先端学習プログラム』(共著。2001年。教育出版センター)『名門中学の作り方』(2008年。学研新書)など。
【21世紀型教育を作る会】http://21kai.com/node

【会 場】中村中学校(清澄白河)

おおた.jpg

【パパの悩み相談横丁】http://www.papanonayami.net/profile//

おおたkk.jpg
■おおたとしまさ■
1973年東京生まれ。麻布中学・高校卒業。東京外国語大学英米語学科中退。上智大学英語学科卒業。リクルートから独立後、数々の育児・教育誌のデスクや監修を歴任。学校や塾の現状に詳しい。心理カウンセラーの資格、中高の教員免許、小学校教員の経験もある。著書は『名門校とは何か?』(朝日新聞出版)、『塾歴社会』(幻冬舎)、『追いつめる親』(毎日新聞出版)、『中学受験という選択』(日本経済新聞出版社)など。

【会 場】聖徳学園(武蔵境)

福原.jpg

【Flip Silverlining】http://www.flipsilverlining.co.jp/

福原kk.jpg
■福原 将之■
サイエンスコンサルタント。城北中・高~東京工業大学~東京大学大学院天文学科卒。東日本大震災を契機に研究の世界から転身。ICTを活用した科学教育の可能性を模索し、東大発のベンチャー企業に在籍、物理教育アプリの開発に従事する。ITベンチャー企業に就職後は、入社後8ヶ月で取締役最高技術責任者に就任。会社の急成長に貢献する。その後、中小企業の経営コンサルタントを経て独立。2013年10月、株式会社FlipSilverliningを設立。私立中高一貫校の教育コンサルタントとしてアクティブ・ラーニングとICTの導入を精力的に支援する傍ら、ICT教育支援アプリの開発や科学・プログラミングを題材にしたオリジナル教材の開発、一般向けの宇宙・天文教室の開催など幅広く活動している。
【福原将之の科学カフェ】http://kagakucafe.com/profile/

【会 場】文化学園杉並(阿佐ヶ谷・荻窪)

安田賢.jpg

【大学通信キャンパスナビネットワーク】http://www.univpress.co.jp/

安田 賢kk.jpg
■安田 賢治■
兵庫県出身。灘中高、早稲田大学卒業後、大学通信入社。現在、常務取締役。自社出版物の編集とマスコミへの情報提供の責任者。「中高受験年鑑」などの案内書・情報誌などの編集。サンデー毎日の教育企画に年間を通して協力、中高受験増刊号「志望校を決める」などを共同編集。週刊朝日、アエラ、東洋経済、ダイヤモンド、プレジデント、プレジデントファミリー、エコノミストのウェブサイトを含めて中高一貫校や大学、就職特集に情報提供と記事執筆を行う。夕刊フジ「親も知らない今どき入試」、毎日新聞社のウエブサイト@大学に「ここだけの話」を連載中。著書に「中学受験のひみつ」(朝日出版)「笑うに笑えない大学の惨状」(祥伝社新書)などがある。

【会 場】目白研心(中井・落合・落合南長崎)

千葉.jpg

【知恵工場ナレッジ】http://www.chiekojo.com

千葉kk.jpg
■千葉 実■
元進学教室サピックス教育情報センター所長・『さぴあ』初代編集長。現在、教育・受験関連書籍・雑誌・広報媒体の編集・デザイン・制作・出版を専門とする株式会社知恵工場ナレッジ代表取締役および株式会社デジタスファクトリー取締役。『私たちが拓く日本の未来』(総務省・文科省)、『大学選びの教科書』『クリティカル・シンキング』(学研)、『Vision で探る中高一貫校の選択価値』(学術企画等)『重大ニュース』(栄光ゼミナール)などを担当。エデュテイメント研究会を主宰し、JTBと共に親子向けの体験学習バスツアー(街歩き等)を企画運営している。

【会 場】工学院大附属(八王子・京王八王子)

北.jpg

 

北kk.jpg
■北 一成■
首都圏模試センター取締役教務情報部長。東京都出身。1985年に中学受験専門の大手進学塾に入社。同塾の東京進出の足がかりとなった入試情報センター・兼広報部に所属。広報部出版課長、入試情報センター副所長、同塾発行の受験情報誌編集局長、Web情報室長、教育研究所上席研究員などを経て、2013年8月に退職。これまで30年間、一貫して学校情報・入試情報を専門に担当。取材等で訪ねた私立・国立・公立中高一貫校は約400校。訪問回数はのべ3,000回を超える。学校選びと合格へのアドバイスなどのテーマでの保護者向け講演は400回以上、学校選びのための保護者との面談では、首都圏をはじめ全国の主要都市、海外に住む、のべ1,600組、2,000人以上の保護者の相談を受けてきた経験を持つ。2013年11月から(株)首都圏模試センターに。

【会 場】京華中学校(白山・本駒込)AM・PM

安田理.jpg

【安田教育研究所】http://www.yasudaken.com

安田 理kk.jpg
■安田 理■
東京都出身。早稲田大学卒業。大手出版社にて雑誌の編集長を務めた後、受験情報誌・教育書籍の企画・編集にあたる。教育情報プロジェクトを主宰、幅広く教育に関する調査・分析を行う。2002年、安田教育研究所を設立。講演・執筆・情報発信、セミナーの開催、コンサルティングなど幅広く活躍中。日本経済新聞、朝日小学生新聞、「進学レーダー」、「サクセス15」、ベネッセ「高校合格言」、まなび倶楽部、WILLナビ、moveonlineなど各種新聞・雑誌、ウエブサイトにコラムを連載中。著書に、「中学受験 わが子をつぶす親、伸ばす親」(NHK出版)、「中学受験 ママへの『個別指導』」(学研)などがある。

【会 場】共栄学園(お花茶屋)

三谷.jpg

三谷kk.jpg
■三谷 潤一■
神奈川県出身、法政大学卒業。大学在学中に個別指導塾立ち上げから教室長を務める。その後、複数の塾で教室長・中学受験部長。2000年より中学校別過去問題集や中学受験案内や高校入試関連書籍を発行している出版社、声の教育社営業部に勤務。毎年秋に行われる「大井町から教育を考える会(OKK)」 主催の合同説明会で、その年の中学受験・高校受験事情および次年度予想について講演している。

【会 場】トキワ松学園(都立大学・学芸大学)

石川一郎2.jpg

 

ishikawa.jpg
■石川 一郎■
「21世紀型教育を創る会」幹事、かえつ有明中・高等学校前校長。1962年東京都出身、暁星学園に小学校4年生から9年間学び、85年早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。暁星国際学園、ロサンゼルスインターナショナルスクールなどで教鞭を執る。2006年4月かえつ有明中・高等学校教頭、12年4月より副校長、15年4月より校長。「アクティブ・ラーニング」を2000年代初めから研究、かえつ有明中・高で実践、2011年に教師の研究組織「21世紀型教育を創る会」を立ち上げ幹事を務める。

【会 場】小野学園女子(大井町)

樋口.jpg

【中学受験センター】http://cyuugakujukencenter.vpweb.jp/

樋口kk.jpg
■樋口 義人■
首都圏模試センター前社長。中学受験界でのキャリアは40年以上にわたる。中学受験塾の日能研在職時は経営戦略の責任者として常務取締役・公開模試事務局長などを歴任。私立中学受験の大衆化に尽力した業界の"重鎮"である。日能研を退社後は、首都圏模試センター代表取締役に就任。中学受験3大模試の規模と信頼性を確立した。その後、中学受験センター代表、NPO法人・未来教育研究機構の理事長に就任し、子どもの力強い歩みのための21世紀の教育を提言している。長年の経験と実践に裏打ちされた奥深い提言と面白い語り口は、中学受験界の"良心"として多くの支持を得ている。著書に『中学受験常識・非常識』(角川oneテーマ21)、『ドラッカーに学ぶ受験マネジメント「がんばれ、さくら!」』(遊行社)ほか』。

【会 場】佼成学園女子(千歳烏山・千歳船橋)

鈴木.jpg

【スタディエクステンション】http://studyextension.com

鈴木kk.jpg
■鈴木 裕之■
1963年横浜生まれ。青山学院大学英米文学科卒業。中学受験大手の日能研教務部に10年ほど所属した後、シンガポールへ渡り日本人子弟の教育に携わる。3年後に渡豪。クイーンズランド州立グリフィス大学で学びながら日本人留学生のサポートを行う。帰国後、留学/大学受験予備校のトフルゼミナールで海外帰国生センターの責任者などを歴任。2007年に独立。株式会社スタディエクステンションを設立し、私立中高の放課後学習支援業務を開始する。2010年からは帰国子女専門機関JOBAで、帰国枠大学受験サポート業務等を受託運営を開始。IB Japanese Aや日本語小論文などの通信指導サポートも行っている。

【会 場】桜美林(淵野辺・多摩センター)

瀬川.jpg

 

瀬川_01.jpg
■瀬川 信一■
石川県出身。慶應義塾大学卒業。出版社にて金融・経済、企業論、マーケティング戦略に関する単行本・雑誌の編集に携わる。その後、大手進学教室にて、入試情報分析・中高一貫校情報収集に務める。独立後、単行本・雑誌・ムックの編集・制作並びに、中高一貫校情報、中学受験情報、中学入試分析など中学入試全般をテーマとして、雑誌およびネットマガジンの記事執筆を手がける。首都圏のみならず関西・九州・中国・四国の学校を訪れ、21世紀の中等教育を模索する中高一貫校の姿を取材している。一方、日本企業の経営戦略、マーケティング戦略などをテーマとしての執筆活動も行っている。

【会 場】鶴見大附属(鶴見・花月園前)

富田.jpg

【私立中高進学通信School-Spot】https://www.schoolnetwork.jp/jhs/shingaku_tsushin/

富田kk.jpg
■富田 亮■
東京都出身。中央大学卒業。広告業界で企業PR関連の仕事を経験の後、出版・編集業界へ。音楽雑誌や映画雑誌などの雑誌編集を経て、『中学進学通信』(現在『私立中高進学通信』)編集部へ。1997年より編集長。関西版も立ち上げ、関東圏、関西圏の私立中学・高校へ取材活動を行っている。また、中学受験を中心に、受験関連のデータ集などを作成しているほか、私立大学の広報誌制作にも携わってきた。私立学校の教育現場で得た知見をもとに、教育全般や私立学校の教育情報を発信している。

【会 場】関東学院(黄金町・阪東橋)

石田.jpg

 

■石田 温則■
福島県生まれ。中学受験大手進学教室にて、出版・教務・企画広報業務を担当後、入試情報センターを立ち上げ、初代所長就任。退社後、中学受験塾設立。2007年、石田教育情報研究所設立。一貫して、"選ぶ"受験生と"選ばれる"私学との幸福な出会いのお手伝いをすることを自らの為すべきことと定め、講演・執筆・情報発信・コンサルティング等に従事している。著書に『有名中学 超合格術』(共著。河出書房新社)。

【会 場】横浜中学校(能見台)

益尾.jpg

 

益尾kk.jpg
■益尾 貴公■
28年間にわたって、月刊の受験情報誌『私立中高進学通信』をはじめ、教育・受験雑誌などに中高受験、大学受験に関する記事を執筆。その他のジャンルにも執筆多数。

【会 場】聖徳大附女子(秋山・北国分)

小泉(再).jpg

小泉kk.jpg
■小泉 邦人■
長野県出身。早稲田大学卒業。在学中に代表の中村千尋と声の教育社を1962年に創立。以来、専務取締役を務める。男女御三家や慶應中等部・普通部、青山学院など主要校約30校の入試問題を集めた「有名中学入試問題集」を業界で初めて発行し、3年後から中学校別過去問題集を創刊。1973年に株式会社化。学校別過去問題集、受験案内等を発行する出版社として業界シェア1位を長年にわたって維持し現在も継続中。営業に一貫して携わり、首都圏の中学入試・高校入試に精通。長年にわたり、首都圏模試センターの保護者会をはじめ受験生保護者や学校教職員を対象に多数講演。

【会 場】国際学院埼玉短期大学(大宮)

岩佐.jpg

【岩佐教育研究所】http://www.iwasaken.jp/

岩佐kk.jpg
■岩佐 桂一■
埼玉県出身,東京理科大学卒。大手企業のコンピュータSE、テスト発行会社の取締役を経て、1999(平成11)年に岩佐教育研究所を立ち上げ現在に至る。主な業務は、私立中学高校・塾向け会員制情報レポートの発行、テレビ埼玉・公立高校入試対策番組コメンテータ、よみうり進学メディア(埼玉・東京・千葉版)入試情報執筆、各種高校受験案内(埼玉版)の執筆・監修、高校・塾向け教員研修、入試関係コンサルタント業務、各種講演会講師など。著書に『わが子を伸ばす「親の力」』(関東図書)がある。

模試の記事一覧

【学校コード表・偏差値検索】志望校記入をお考えの方はこちら
【塾申込み】塾を通して申し込む方はこちら
【個人申込み】個人での申し込み方法はこちら