中学受験 首都圏模試センター

マイページログイン/インターネット申し込み・志望校登録・連結処理



  • HOME
  • 受験情報ブログ
  • 日本工大駒場中が1/7(土)・1/14(土)に「自己アピール型入試」特別説明会を追加開催!
2016/12/28

入試

日本工大駒場中が1/7(土)・1/14(土)に「自己アピール型入試」特別説明会を追加開催!

今夏、8月3日の当「受験情報ブログ」記事でご紹介した日本工業大学駒場中学校〈東京都目黒区。共学校〉が、年明け早々の1月7日(土)、14日(土)の両日に「自己アピール型入試」特別説明会を追加開催します。

20160803_nihonkoudai-komaba_05.jpg「進学校型の中高一貫校に生まれ変わる」ことを公式Webサイトでも宣言している同校が、来春2017年入試から新設した「自己アピール入試」は、小6の夏休みを過ぎた後や、入試が間近に迫った時期からでも、「私立中高一貫校に入学したい!」と思った小学生と保護者にとって、「いまからでも(受験準備に)間に合う!」希望の入試機会です。

同校のWebサイトの【「自己アピール型入試」特別説明会 追加開催】のご案内のページには下記のように紹介されています。

 

「自己アピール型入試」特別説明会 追加開催】

私たちは「生徒それぞれの良いところを見つけて育む」教育を大切にしてきました。自己アピール型入試も、その考え方で設定しました。ポイントは次の2つです。

◆小学校6年間でがんばったことを、作文・面接を通して
 しっかり見せてください。自信をもってアピールしてください。
◆もちろん今まで積み重ねてきた科目の学力も活かせます。
 国語・算数・英語の3科から1科を選んでください。その科目を選んだ理由もアピールしてください。
 
みなさんそれぞれの「自己アピール」を楽しみにしています。

◆説明会内容:
 教育内容紹介、「自己アピール型入試」の説明、各科目の出題意図、校内見学

【「自己アピール型入試」3つの特長】
(1)国語・算数・英語から1科目選択・作文・面接
 本校で初めて「英語」を入試科目に加えました。また「国語教育を本校教育の中核に置く」ことが本校の教育方針なので、「作文」も入試科目に加えました。作文内容は今までの経験(家庭・学校・習い事など)を通して心に残ったことについて、自由な題で書いてください。20160803_nihonkoudai-komaba_06.jpg

(2)入試日は2月2日(木)午前・午後の2回
 他の私立中学や公立中高一貫校との併願も可能です。

(3)特待選抜をします(最大6年間授業料免除)
成績により特待生を選抜します。特待内容は次の4通りです。
 A特待:入学金+6年間授業料免除
 B特待:入学金+3年間授業料免除
 C特待:2年間授業料免除
 D特待:1年間授業料免除

関心のある小学生と保護者は、この年末から年始にかけて、Webサイトなどで、同校の新たな教育のあり方やめざすところを、じっくりと調べてみてはいかがでしょうか?

そのうえで、「この学校は良さそうだね!」とか「楽しく通えそうな私立中高一貫校だな!」と感じる部分があれば、ぜひ年明けの「自己アピール型入試」特別説明会に参加してみていただくことをお勧めします。

最寄りの京王井の頭線「駒場東大駅」から徒歩3分の近さという通学にも便利な、閑静な住宅街の立地にあるキャンパスと校舎には、きっとお子さんも保護者も魅力を感じると同時期、同校がめざす新たな成果や今後の教育スタイルにも、きっと期待を持てることと思います。

入試の記事一覧

【学校コード表・偏差値検索】志望校記入をお考えの方はこちら
【塾申込み】塾を通して申し込む方はこちら
【個人申込み】個人での申し込み方法はこちら