受験生マイページ ログイン
受験情報ブログ

首都圏模試センターが3/18(木)16時~学校向けオンラインセミナーを開催

首都圏模試センターが3/18(木)に学校向けにオンラインで実施する「中学入試セミナー」のご案内です。

コロナ禍のなかで行われた今春2021年の首都圏中学入試について、首都圏模試センターが最新の資料とデータでお伝えする学校向けのオンラインセミナーです。

続きを読む

コロナ禍にも関わらず受験生数が増加した今春2021年中学入試

1年近くにわたってコロナ禍のもとで受験準備を続け、まさに入試が始まるタイミングでの再びの緊急事態宣言下で中学入試に挑んだ今年の中学受験生(現小学6年生)。

昨年の緊急事態宣言後には、経済的な影響によって受験者数の減少も心配されてきましたが、結果的に首都圏の私立・国立中学受験者数(公立中高一貫校のみの受検生は含まず)は、前年より約650名増加し、40,050名となりました《※首都圏模試センター推定》。これによる私立・国立中学受験率は「16.86%」は、過去最高となっています。

コロナ禍にも関わらず、7年続きの増加を見せて、前回のピークだった2007年以来13年ぶりに5万人の大台に乗った、この中学受験者数の増加の背景には、とくに昨年3月~5月の休校期間における、私立中高のICTを活用したオンラインによる授業やホームルームの継続など、生徒の「学びを止めない」柔軟で迅速な対応による学校活動の継続が、一方でやや対応が遅れた公立中高との格差として注目され、あらためて私立中高の教育に期待が寄せられたことがあると考えられます。

コロナ禍の2021年中学入試では何が起きたのか?

そうして過去最高の受験率となった2021年の首都圏中学入試では何が起きて、どういう傾向が見られたのか、首都圏模試センターが集約した最新の情報とデータをもとに、来年2022年入試に向けた入試結果分析を学校(私立中学校・私立中高一貫校・国立大学附属中学校・公立中高一貫校)の先生方向けにご紹介させていただきます。

すでに「しゅとcommu for School」サービスにご登録(無料)いただいている学校の先生方には別途ご案内メールを送らせていただきましたが、まだ「しゅとcommu」ご登録をいただいていない学校の先生方にもご参加いただけます。ご参加のお申し込みは下記URLのGoogleフォームからお願いいたします。ご参加は無料です。

ご参加のお申し込みはコチラ→

また「しゅとcommu」サービス未登録校で、無料ご登録をご希望の学校は、代表の先生お一人のお名前とアドレスで、E-mail:j-sta@syutoken-mosi.co.jpまでお申し込みください。

3/18(木)16:00~ Zoomミーティングで実施

当日のプログラム内容とタイムスケジュールは下記にようになっています。


【第1部】16:00~17:20〈80分間〉


① 16:00~16:20〈20分間〉
「コロナ禍での2021年首都圏中学入試はこうなった!」

首都圏模試センター取締役教育研究所長/北 一成〈約10分間〉
☆「コロナ禍で行われた2021年首都圏中学入試の記録動画」〈約10分間〉

② 16:20~17:20〈60分間〉
「2021年中学入試では何か起きたのか?」トークセッション

・首都圏模試センター代表取締役社長/山下 一
・「しゅとcommu」学校サポーター/市川 理香
・首都圏模試センター教材ディレクター/野尻 幸義
・「しゅとcommu for School」開発リーダー/鈴木 達也
[司会進行]
・同 取締役教育研究所長/北 一成

【第2部】17:20~17:35〈15分間〉
「首都圏模試センターの今後の活動展開」~新たな世界観と情報発信媒体~
・首都圏模試センター代表取締役社長/山下 一

​【第3部】17:35~17:50〈15分間〉
2021年度「しゅとcommu」サービスとデータサンプル説明
今年度模試と実地イベント&オンラインイベントの実施予定
・「しゅとcommu for School」開発リーダー/鈴木 達也

【17:50閉会後「2021年入試の記録動画」〈20分バージョン〉上映】
17:50~18:10〈約20分間〉

多くの学校の先生方のご参加をお待ちしております。どうぞお気軽にご参加ください。