受験情報ブログ

晶文社『中学受験案内2018』が4月4日(火)書店発売に!

黄色い表紙で毎年お馴染みの、晶文社刊『中学受験案内2018(2018年入試用)』が、今年も4月4日(...

黄色い表紙で毎年お馴染みの、晶文社刊『中学受験案内2018(2018年入試用)』が、今年も4月4日(火)から書店発売となりました。


同社の『中学受験案内』には、首都圏模試センターも情報・データ提供の形で協力をさせていただいており、各中学校の「合格の基準」の目安となる予想偏差値や、「出題傾向」の分析、“中学受験のプロが勧める新基準”「教育の特色で選ぶ併願校の例」などに、当社から...

続きを読む

晶文社『中学受験案内2018』が4月4日(火)書店発売に!

黄色い表紙で毎年お馴染みの、晶文社刊『中学受験案内2018(2018年入試用)』が、今年も4月4日(火)から書店発売となりました。

同社の『中学受験案内』には、首都圏模試センターも情報・データ提供の形で協力をさせていただいており、各中学校の「合格の基準」の目安となる予想偏差値や、「出題傾向」の分析、“中学受験のプロが勧める新基準”「教育の特色で選ぶ併願校の例」などに、当社から情報を提供しています。

新たに「中学校受験の新常識」という特集ページも!

従来は、前年の模試の受験生の模試での志望校や合否追跡調査による併願データをもとに提示されることの多かった「併願校の例」を、各私立中学校の教育や入試の特色、カラーなどのリソースで関連づけ、共通の要素を持つ私立中学校をお勧めする形で提示した「教育の特色で選ぶ併願校の例」などは、他社の『中学受験案内』にはない受験校選びのための新たな情報といえるでしょう。

また、今年度版から新たに設けられた「中学校受験の新常識~2020年大学入試改革先取りの入試も登場~」という特集ページにも、当社から寄稿しています。今春2017年入試ではとくに増加が目立ち、入試時期には新聞・TVなどのマスコミがこぞって紹介した英語・適性検査・思考力など、多様化する中学入試を解説しています。

読者特典の『受験生応援アプリ』や「My受験カレンダー」も!

同社の『中学受験案内』は、以前から丁寧で詳細な学校情報・入試情報を紹介してくれていることで定評がありましたが、最近では、スマホで見られる読者特典の『受験生応援アプリ』(発売と同時に,学校検索機能が使えるようになっています)や、自分の志望校で作る「My受験カレンダー」などの、受験生と保護者の役に立つ機能も加わり、いっそう充実したものとなっています。

同誌編集部によると、「学校説明会スケジュール」は5月から,「2018年度入試日程」は10月にカレンダー公開予定とのことです

晶文社『中学受験案内』公式フェイスブックページも!

また、同誌編集部では、晶文社『中学受験案内』公式フェイスブックページを通じても、各私立中学校の様々な話題を提供してくれています。こちらもぜひご覧いただくとよいでしょう。

大学入試と日本の教育が大きく様変わりしようとするこの時代の節目に、私立中高一貫校の教育のあり方も急速に進化・深化しつつあります。だからこそ、最新の学校情報・入試情報を知ったうえで、わが子にとってベストの学校選びをしていただきたいと思います。

そのために役立つガイドとして、晶文社刊『中学受験案内』はお勧めの1冊です!