簡易判定(過去問・欠席者)

  1. 過去問
    購入
  2. ログイン
  3. 教科数
    選択
  4. 得点
    入力
  5. 判定
学年/回数
パスワード

簡易判定の流れ

簡易判定は、過去問題集をご購入頂いた方、当社の模試を申し込んでいたが欠席された方が自己採点して頂いた点数を入力することで偏差値、順位、志望校の合格可能性をインターネット上で簡易的に閲覧、判定できるシステムです。簡易判定の流れをご案内いたします。

STEP1:過去問の購入・欠席者問題

通常の模試と同様、8校まで志望校の合格可能性を判定できます。
また、1つのパスワードにつき3回まで判定が可能です。

過去問題集

現在発売している2012~2015年度過去問題集に簡易判定用のパスワードが収録されています。
(過去問の表紙をクリックするとAmazonの販売画面に移動します)

欠席者問題

模試に申し込んでいたが欠席された方に、問題一式、解答解説、パスワードをご送付いたします。

  • 個人申込みの方:ハガキ・ネット・窓口でお申込みの方には、試験後10日程で欠席者問題一式をお送りします。
  • 塾申し込みの方:恐れ入りますが、塾によって欠席の際の対応が異なりますので塾にご確認ください。

STEP2:ログイン

1. 学年/回数

判定を希望する学年と回数をお選び下さい。

2. パスワード

各回によってパスワードは異なりますので、該当する回のものを正確にご入力下さい。
パスワードは全て半角で、アルファベットは大文字、小文字がございます。

STEP3:性別・教科数選択

1. 性別

志望校を判定する際に必要ですので、間違えないようにお気を付け下さい。

教科数

判定に必要な教科数を入力します。2教科では判定できない学校もありますのでご注意下さい。

STEP4:得点・志望校入力

得点入力

自己採点した点数を入力します。国語・算数は150点満点、社会・理科は100点満点です。

志望校コード番号入力

合格可能性の判定を希望する学校のコード番号を入力します。コード番号は学校コード表をご参照下さい。

コード番号を入力すると、該当する学校名(入試名称)が自動的に表示されますので、お間違いないかご確認下さい。

通常の模試と同様に、8校まで志望校を判定できます。

また、ひとつのパスワードにつき3回まで判定できます。なお、パスワードの再発行はできませんのでご了承下さい。

メールアドレス入力

入力して頂いたメールアドレスに判定結果をお送り致します。
任意ですので、入力しなくても判定は可能です。

STEP5:判定

偏差値・順位

教科別、2科目計、4科目計の偏差値順位がそれぞれ表示されます。

志望校判定

志望校の合格可能性が表示されます。
合格可能性は80%~30%未満の間で判定します。