受験情報ブログ

東京私立中高協会が9/3(木)、来春2021年のオンライン入試の自粛を申し合わせ!

東京私立中高協会が、来春2021年のオンライン入試の自粛を申し合わせたことが伝えられました。

東京都私立中学校・高等学校協会は、9/3(木)に行われた理事会で、「来春2021年のオンライン入試の自粛を申し合わせた」ことが伝えられました。すでに都内の私立中でもオンライン入試の導入予定を公表しているところもあり、今後の動向が注目されます。

続きを読む

都内私立中はオンライン入試を自粛!?

東京都私立中学校・高等学校協会は、9/3(木)に行われた理事会で、「来春2021年のオンライン入試の自粛を申し合わせた」ことが昨夜伝えられました。

伝えられているところによると、「東京私立中学高等学校協会は本日理事会を開き、来年度の中学高等学校の入試について、コロナ感染防止のためオンライン入試を行うことは自粛すると申し合わせた。従って協会傘下の東京私立中高はオンライン入試を行わない。万一感染が拡大する情勢になれば解禁日を先送りし、全体的に日程をずらすとした。尚、学校の収容人数が少なく試験会場が密になる場合、校外施設で実施することは可とした。」とされています。

すでに都内の私立中でもオンライン入試の導入予定を公表しているところもあり、首都圏模試センターからの発信情報でも、そうした動きをお伝えしてきましたが、今後の動向が注目されます。

東京以外の近県私立中のオンライン入試はどうなるか?

現在の状況から考えると、“withコロナ禍”で行われることが避けられない来春2021年の首都圏中学入試では、6月~8月末までに、「海外帰国生(別枠)入試」の面接などをオンラインで実施することを数校が公表していましたが、さらに「帰国生入試」に限らず、来春1月~2月に実施される「一般入試」でも、いくつかの学校で「オンライン入試」導入の予定が公表されていました。

今回の東京私立中高協会の申し合わせによって、東京都内の私立中では、「オンライン入試を行わない」とされていますが、すでに実施を公表している都内の私立中がどのような措置をとることになるのか、今後の発表が注目されます。

一方で、すでに、一部でオンライン入試の実施を公表している昭和学院中学校〈千葉・市川市。共学校〉など、東京都以外の各県私立中高協会からは、そうしたオンライン入試の自粛申し合わせ等はいまのところ伝えられていませんので、そうした隣接県の私立中のオンライン入試がどうなるのかが、今後注目されます。