受験情報ブログ

9/13(日)神田女学園で「新タイプ入試の可能性を伝える」on-lineセミナー開催

9/13(日)に神田女学園で「新タイプ入試の可能性を伝える」on-lineセミナーが開催されました!

首都圏模試センターでは、9月13日(日)に行う小6第2回・小5第1回「適性検査型模試」の実施に際して、小学生と保護者向けにオンラインで「新タイプ入試の可能性を伝える」セミナー(in神田女学園中高「スタジオK-SALC」)を開催しました。

続きを読む

9/13(日)、神田女学園で新タイプ入試セミナー開催!

9月13日(日)の「適性検査型模試」の当日午後には、模試会場校のひとつである神田女学園中学校高等学校にて、同校と首都圏模試センターのコラボ企画による下記の「新タイプ入試セミナー」が開催されましした

【パネラー】
・神田女学園中学校・高等学校 校長 宗像 諭 先生
・首都圏模試センター「しゅとcommu」学校サポーター 市川理香
・首都圏模試センター 取締役教育研究所長 北 一成

【実施会場】
神田女学園中高2階スタジオ「K-SALC」&YouTube Live配信
※ただし会場での参加はコロナ感染対策のため限定10組まで。

9/13(土)「新タイプ入試」セミナーのアーカイブ動画

☆9/13(土)13:00~14:30に行われた上記「新タイプ入試」セミナーのアーカイブ動画を下記でご覧いただけます。



公立一貫校を志望する小学生と保護者に向けて

この9月13日(日)に「適性検査型模試」を受検していただいた小学校6年生・5年生の保護者の皆さまをはじめ、私立中受験希望の皆さまや、そのほか多くの小学生と保護者に知っていただきたい、「最近の私立中入試の多様化の背景」や、公立中高一貫校の「適性検査」と私立中の「適性検査型模試」が求める力(=将来の社会で必要となる力)関係性、新たな大学入試とのつながりなど、お子さんの教育環境を考えるうえで、保護者にとって役立つ情報を、私立中の先生方と首都圏模試センターのスタッフがお伝えするセミナー企画です。

上記のアーカイブ動画はどなたでも視聴いただけますので、ぜひお気軽にご覧ください。

神田女学園中学校は、女子校での「新タイプ入試」の導入先進校!

神田女学園は、女子校のなかではいち早く「適性検査型入試」を導入。入試の多様化が進む私立中学校のなかでも(とくに女子校のなかでは)数少ない「思考力入試」の導入校でもあります。

なお、この前日9/12(土)11:00からは、公立中高一貫校の志望者にも人気の私立中3校の先生方による「新タイプ入試の可能性を探る」オンライン・トークセッションも行われました。

この内容もアーカイブ動画でご視聴いただけますので、関心のある方は、ぜひ合わせてご覧ください!