受験情報ブログ

相模女子大学中学部が過去問解説会を12/2(土)に実施

12月2日(土)に相模女子大学中学部(小田急線「相模大野駅」より徒歩10分・女子校)で過去問解説会が開催されます。

続きを読む

昨年の入試問題を使った入試体験!適性検査も体験できる!

12月2日(土)に相模女子大学中学部で「過去問解説会」が実施されます。このイベントは、昨年実際に出題された入試問題を使用し、作問者が解説を行う小学校6年生向けの過去問対策講座です。2科4科入試だけでなく適性検査の解説も行いますので、受験をお考えの方にとって貴重なイベントです。保護者向けの学校説明会も同時に行われますので、親子で参加されてみてはいかがでしょうか。そのほかにも12月~1月にかけて受験生向けのイベントが開催されます。また、12月3日実施の統一合判では会場校となっており、統一合判の試験中に保護者向けの説明会が行われます。

【学校説明会】 予約必要
12月2日(土) 9:30~12:00 過去問解説会あり
1月7日(土) 9:30~12:00 ラストスパート対策講座あり

【ナイト説明会】 予約必要 センチュリー相模大野8F(相模大野駅ビル内)で実施
12月15日(金) 19:00~20:00
1月19日(金) 19:00~20:00

プログラミングも活用!21世紀型人材を育てる相模女子の教育!

相模女子大学中学部では、今年度から新たにプログラミングの授業をスタートしました。最先端の教育を取り入れ、21世紀に必要とされる人材の育成にも注力しています。自己肯定感など心を育てる教育でも定評のある同校ですが、時代の潮流に乗り生徒の将来を見据えた教育も積極的に取り組んでいます。首都圏模試センターの特集記事で同校の教育について詳しく紹介していますので、ぜひご覧下さい。

相模女子大学中学部・特集記事
『プログラミング教育を導入 楽しみながら21世紀型人材を育てる』


<<主な内容>>
・新指導要領に先駆けた改革で新時代に必要な学びを採用
・楽しみながらプログラミングを学ぶ中1の授業
・試行錯誤を繰り返して答えを見つける
・21世紀型人材を育てる深い学び
・ロボットとの会話で笑顔が広がる
・自己肯定感を高める「マーガレットタイム」