受験情報ブログ

共栄学園中が来春「国語1教科」「算数1教科」4技能入試を新設!

共栄学園中学校が来春から「国語1教科」と「算数1教科」の4技能入試を2月1日(土)午後に新設します。

共栄学園中学校〈東京・葛飾区。共学校〉が来春2020年入試では、新たに「国語1教科4技能入試」と「算数1教科4技能入試」を2月1日(土)午後に導入し、それらの入試で特待生を選抜することを、このほど公表しました。

続きを読む

2月1日(土)午後に「国語1教科」「算数1教科」の4技能入試...

共栄学園中学校〈東京・葛飾区。共学校〉が来春2020年入試では、新たに「国語1教科4技能入試」と「算数1教科4技能入試」を2月1日(土)午後に導入し、それらの入試で特待生を選抜することを、このほど公表しました。

「2020年 共栄学園中学校は入試を全面的にリニューアルします」と題された同校からのお知らせには、来春から新設されるこの「国語1教科4技能入試」と「算数1教科4技能入試」について、以下のように紹介されています。

「国語1教科4技能入試」「算数1教科4技能入試」で、特待生を選抜

※4技能入試のイメージ(受験生がわくわくするような入試を実施します)

例 ①国語・算数ともに初めに基礎的な問題にチャレンジ(読む・書く)2分程度

  ②国語・算数ともに10分程度のリスニング(聞く)。受験生はメモを取りながら内容を理解します。

 リスニング終了後20~30分で

 国語はリスニングの内容に関する問題に対し、自分の考えなどを解答

 算数は、例えばリスニングの内容で、目の前にある材料を使用して立体図形などを作成(イメージはつま楊枝と粘土を使用して)

  ③国語は自分が考えた解答を持って、算数は完成した立体図形などを持ってプレゼンテーション

(話す)例⇒なぜそのような答えになったか(国語)、立体図形作成で一番工夫したところは(算数)

その他、セレクト入試。2月12日に特待生選抜適性検査の実施など、受験生の立場に立った改革

7月15日(月・祝)「公立中高一貫校模試」実施日には学校説明...

その他にも、同校は来春の中学入試を大きくリニューアル。得意科目を生かして受験できる「2科セレクト入試」や、2月12日に特待生選抜「適性検査入試」の実施など、受験生の立場に立った改革で、より多くの小学生との「出会いの機会」を広げてくれています。

7月15日(月・祝)に首都圏模試センターが行う小6第1回「公立中高一貫校模試」の実施日には、ビスタ代表の瀬川信一氏による入試情報保護者会に加えて、共栄学園の学校説明会も行われます。

共栄学園と、同中学校が来春2020年入試で新設する「国語1教科4技能入試」・「算数1教科4技能入試」をはじめとした多様な入試に関心のある小学生と保護者は、ぜひこの学校説明会にご参加いただいてはいかがでしょうか?

7月28日(日)には「スカイツリーライン 中高私学フェア」に...

なお、共栄学園中学校・高等学校は、7月28日(日)には、北千住駅近くの東京電機大学100周年ホールで10:30~16:00の時間帯に開催される「スカイツリーライン 中高私学フェア」にも参加します。

同校をはじめ、スカイツリーライン沿線の22校の私立中高が参加(ほかに資料参加2校)する、この合同相談会にも、ぜひ親子で足を運んでみませんか!