受験情報ブログ

静岡聖光学院で9/1(日)第3回「静岡国際シンポジウム」(21stCEO)が開催!

9/1(日)、21世紀型教育機構×静岡聖光学院の主催による第3回「静岡国際シンポジウム」が開催!

9月1日(日)、静岡聖光学院にて、「21世紀型教育機構(2stCEO)」×静岡聖光学院の主催による第3回「静岡国際シンポジウム」が開催されます。時間帯は13:00~16:00(受付開始12:30~)で、教育関係者と保護者(定員100名)を対象に、参加無料で行われる恒例のイベントです。

続きを読む

4人の国際生によるプレゼンテーションも!

9月1日(日)、静岡聖光学院にて、「21世紀型教育機構(2stCEO)」×静岡聖光学院の主催による第3回「静岡国際シンポジウム」が開催されます。

時間帯は13:00~16:00(受付開始12:30~)で、教育関係者と保護者(定員100名)を対象に、参加無料で行われる恒例のイベントです。

今回は、“Everyone can be talented”というコンセプトのもと、「中高生は、みんな未来を発明する才能者・世界に挑戦する才能者~日本初中高生国際サミットを実施する情熱を伝える。」というテーマで、4人の国際生によるプレゼンテーションも行われます。

日本で初めての中高生による国際サミットを開催した静岡聖光学院で、自ら「世界をより良くするアイディアについて議論し、それを実現するためのイノベーションを発明」した中高生が、その「創造を超える可能性」を見せてくれます。

今回の「静岡国際シンポジウム」には、静岡聖光学院と同じく「21世紀型教育機構(2stCEO)」の加盟校から、三田国際学園、聖学院の先生方も参加。「21世紀型教育機構(2stCEO)」理事の石川一郎先生や事務局メンバーを中心に、各種の講演とディスカッションが行われ、首都圏模試センターからも「中学入試が変える世界 最新教育情報」というテーマで講演させていただきます。

ご参加のお申込みは「21世紀型教育機構」のサイトから。

「未来を創る」、「世界を変える」教育へ!

今回の「静岡国際シンポジウム」プログラムは下記のように予定されています。

第Ⅰ部 〈時代を見据えた教育。「未来を創る」〉

13:00~13:15「新グローバル宣言」
星野明宏 静岡聖光学院校長

13:20~13:40「中学入試が変える世界 最新教育情報」
首都圏模試センター取締役教育研究所長 北一成

13:45~14:05「まだ見ぬ教育」
田中潤 三田国際学園教頭

第Ⅱ部 〈日本初の中高生による国際サミットの報告。「世界を変える」〉

14:10~14:25「日本初中高生国際サミットが世界を変える!」
静岡聖光学院 DiTeachers

14:30~15:00「世界を変える自分に挑戦!」
4人の国際生によるスーパープレゼンテーション

第Ⅲ部 〈未来を発明する思考力と情熱、そして愛「人間の存在価値」〉

15:05~15:40 スペシャルディスカッション「グローバル教育の本質を見据える」
田代正樹 静岡聖光学院副教頭
伊藤豊 聖学院教頭
石川一郎 21世紀型教育機構理事
コーディネーター 鈴木裕之 GLICC代表

15:45~16:00「生徒が限界を超えて成長する教育」
児浦良裕 聖学院 21教育企画部長・国際部長・広報部長

劇的に“進化”した男子進学校、静岡聖光学院

今回の「第3回静岡国際シンポジウム」会場となる静岡聖光学院〈静岡県静岡市。男子校〉は、横浜市にある聖光学院とは同じカトリック系のキリスト教教育修士会の経営による兄弟校です。

東京・神奈川という中学入試の盛んな地域とは離れた静岡エリアにありながら、いま首都圏ばかりか、全国で最も劇的に“進化”している男子校ということができるでしょう。

校長の星野明宏先生をはじめとした決断力・行動力抜群の教師陣のサポート力はもちろん、「自分たちが世界を変える!」と自負して行動することのできる生徒自身のアクションの力で、破格のグローバルな活動を実現する静岡聖光学院。

その現在の姿と、生徒の様子を目にすることで、「21世紀型教育」の実践とそこでの生徒の成長の可能性を肌で感じることができるはずです。

関心のある教育関係者・保護者の皆さまは、ぜひこの9月1日(日)、静岡聖光学院に足を運んでみてください!