受験情報ブログ

和洋九段女子が10/19(土)にSDGsカードゲーム体験会を開催

和洋九段女子が10/19(土)にSDGsカードゲーム体験会を開催します。

和洋九段女子中学校が10月19日(土)10時から小学校5・6年生を対象にSDGsカードゲーム体験会を開催します。

続きを読む

SDGsで未来をつくろう!

SDGsとは持続可能な開発目標の略で、2015年に国連サミットで採択され、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。現在では多くの学校の授業でとりあげたり、適性検査の題材になったりと、カラフルなロゴを目にする機会も増えました。
和洋九段女子中学校では、すでに講習でSDGsカードゲームを実施しており、今回は小学5.6年生を対象に体験会を行います。SDGsカードゲームを通じて同校の学びを体験してみてはいかがでしょうか。

開催日:10月19日(土)
時間:10:00~12:00
対象:小学校5・6年生
内容:カードゲームを通して、SDGs(持続可能な開発目標)について学ぶ体験プログラム
    ご希望の保護者様対象に、「初めての方向け ミニ学校説明会」あり
予約方法:和洋九段女子中学校のホームページより申込
お問い合わせ:TEL:03-3262-4161(代)

オリジナリティあふれるプログラムで世界基準の大和撫子を育成

1897年の設立以来、自立して社会で活躍する女性を輩出してきた和洋九段女子。創立120周年の2017年度から実施されている学校改革では、問題解決能力を養う「PBL型授業」が本格始動し、グローバルセンスを培う英語教育を強化するなど、21世紀型教育に大きくシフトしました。生徒の知的好奇心を伸ばし、自分自身の課題を見つける6年間で希望の進路へ邁進するために、どのような教育が行われているのでしょうか。教育改革の中身とその成果、さらに進化を続ける同校の教育を首都圏模試センターの特集記事で取り上げていますので、ぜひご覧下さい。

和洋九段女子中学校・特集記事
オリジナリティあふれるプログラムで世界基準の大和撫子を育成
<<主な内容>>
・学校全体が活気にあふれるPBL型授業
・中学で「世界へ視野を広げる」経験を
・独自プログラムで成長を支える
・「もっと伸びたい!」気持ちを引き出すクラス制