受験情報ブログ

日本工大駒場、10月26日(土)学校説明会の後に体験講座

日本工大駒場では、10月26日の学校説明会後に体験講座を実施します。

台風19号の接近で中止となった日本工業大学駒場のオープンキャンパス。それに代わる企画として、今週末、10月26日(土)の学校説明会の後、体験講座が6コース用意されました。説明会とは別枠で体験講座は全て予約制です。
なお説明会・授業見学会のみの参加については、当初の予定通りの時間で実施され、予約不要です。

続きを読む

10月26日(土)に 「体験授業会2019」を開催します。

10月26日(土)、学校説明会後の体験講座は6コース用意されました。

Aコース 過去問解説ツアー(国語・算数・社会・理科の入試過去問解説ツアー)【40名】
Bコース 作文のコツ(作文で自分らしさを出すためのコツを伝えます。)【30名】 
Cコース 理科実験(1)(化学で色の変化を体験しよう!)【24名】
Dコース 理科実験(2)(物の動きを計測してみよう!)【24名】
Eコース 木工デザイン(オリジナル時計づくり)【30名】
Fコース アートクラフト(自分だけのスプーンをつくってみよう)【20名】

同日、体験講座の前には、学校説明会も設けられれています。10月26日(土)、改めて学校へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

学校説明会(予約不要) 10:00〜
授業見学会(予約不要) 11:00〜
軽食販売        11:30〜13:00
趣旨説明・担当紹介   13:20〜
体験授業【要予約】 13:30〜15:00

11月の説明会は「生徒が紹介する日駒の魅力」

11月10日(日)10:00からの第7回学校説明会は生徒が中心になってつくる説明会です。
中学1年生から中学3年生までの生徒が、受験勉強の力になれるような明るく楽しい会にしたいと、伝部活動の紹介や学習に対する取り組み、学校行事でのエピソードなどを中心にえてくれるそうです。その名も「生徒が紹介する日駒の魅力」。
予約や上履きは不要です。ぜひお出かけください。

2020年入試も3タイプの入試を実施

日本工業大学駒場の2020年入試は、「一般入試」「自己アピール型入試」「適性検査型入試」、3つのタイプの入試があります。一般入試も得意な科目を活かせる選択型なので、小学校時代に頑張ったことを活かして受験できるのが特徴です。
ホームページにも掲載されていますが、ここでは抜粋して掲載します。
詳細はこちらをご覧ください。

◆4科入試の選抜方法
4科目全てを受験し、国語・算数のいずれか得点の高い科目と残り3科目のうち最高得点の科目の2科目の合計点で判定します。

◆3科入試の選抜方法
国語、算数、英語の3科目全てを受験し、3科目のうち高得点2科目の合計点で判定します。

◆得意2科選択型入試
入試の選択の組み合わせは、国算、国社、国理、算社、算理のいずれかとなります。

◆1科目選択型入試
国語、算数の2科目のうち1科目を選んで受験します。

◆自己アピール型入試
従来型の入試では測れない、受験生が持っている力、思い・考えを見る入試です。 試験内容は、国語・算数・英語から1科選択、自己アピールの作文(400字程度)、面接で行います。面接は10 分程度で自己アピールを含め日頃の生活の様子を質問。

◆適性検査型入試
試験は公立中高一貫校と同形式で、適性検査Iと適性検査IIの両方を実施します。適性検査IではAタイプ(桜修館型)とBタイプ(標準型)の選択できます。

私立中コラボフェスタにも参加

日本工業大学駒場は11月4日の「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」、和洋九段女子会場に参加します。
適性検査型入試を体験してみたい皆さん、奮ってご参加ください。