受験情報ブログ

12/1(日)今年最後のコラボフェスタで新入試体験してみよう!

12月1日(日)、相模女子大学中学部で開催の「新入試体験!私立中コラボフェスタ」に行ってみよう!

12月1日(日)には、小6受験生にとっては最後の「統一合判」模試が、首都圏の26会場で行われます。その模試会場のひとつ、相模女子大学中学部では、午後から13:45~17:00の時間帯に「新入試体験!私立中コラボフェスタ」という、新タイプ入試の体験イベントが開催されます。

続きを読む

12/1(日)今年最後の「新入試体験!私立中コラボフェスタ」

12月1日(日)には、小6受験生にとっては最後の「統一合判」模試が、首都圏の26会場で行われます。その模試会場のひとつ、相模女子大学中学部では、午後から13:45~17:00の時間帯に「新入試体験!私立中コラボフェスタ」という、新タイプ入試の体験イベントが開催されます。

前回11月4日(月・祝)の「統一合判」模試では、東京会場として和洋九段女子中高と文化学園大学杉並中高の2会場で開催された、この「新入試体験!私立中コラボフェスタ」。続く神奈川会場として、12月1日(日)に相模女子大学中学部で開催されるのが、今年最後の「新入試体験!私立中コラボフェスタ」です。

この3~4年の間に私立中の入試で増えてきた、従来の「4科目・2科目入試」以外の、「適性検査型入試」、「思考力入試」、「総合型入試」、「自己アピール(プレゼンテーション型)入試」、「英語入試」などの、いわゆる新タイプ入試の「体験講座」が受けられる、新しい形態の中学入試の体験ができる、私立中の集合イベントです。

この12月1日(日)午前中の「統一合判」模試を受験した小学生はもちろん、模試を受験していない小学生でも参加できますし、私立中ではなく公立中高一貫校を志望する小学生の皆さんも、関心のある小学生(小6・小5・小4・小3)と保護者であれば、どなたでもご参加いただける「体験講座」と、参加校の先生方による「講演の部(入試タイプ別パネルディスカッション)」による公開イベントです。

神奈川と東京の私立中15校の新タイプ入試が体験できる

今回の12月1日(日)「新入試体験!私立中コラボフェスタ」に参加するのは神奈川県内の北鎌倉女子学園中、関東学院六浦中、湘南学園中、聖セシリア女子中、聖和学院中、相模女子大学中学部、清泉女学院中、鶴見女子大学附属中、聖園女学院中、横浜翠陵中の私立中学校10校と、近接するエリアの桜美林中、共立女子第二中、工学院大学附属中、八王子実践中、聖学院中の都内私立中5校の計15校。

これらの参加校が導入している「4科目・2科目」以外の様々な新タイプ入試の「体験講座」と「講演(パネルディスカッション)」が参加校の先生方によって行われます。

こうした「私立中入試の多様化」は、もともと「非教科型」ともいわれる「適性検査」にチャレンジしようとする公立中高一貫校の志望者も受験しやすいように工夫された入試形式で、より多くの意欲ある小学生を迎え入れようとする私立中学校からのメッセージの反映であるととともに、この先に大きく変わる大学入試の変化を先取りしたものでもあります。

したがって、すべての小学生にとって、こうした新タイプ入試の「体験講座」に参加することで、私立中学校の新しい入試と学びのエッセンスを肌で感じ、その学びの楽しさを知っていただくことは、この先の中高生活での探究学習や大学入試への対応、さらには大学での学問から将来の社会に出てからの研究にまで通じる、「主体的な学び」への入り口やきっかけになることと思います。

公立中高一貫校を受ける子もプログラミングの好きな子も集まれ!

もちろん、各地の公立中高一貫校(神奈川県立相模原中等教育学校・同平塚中等教育学校、横浜市立南高等学校附属中学校、同横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校、川崎市立川崎高等学校附属中学校など)を受検する小学生にとっては、適性検査本番に挑む前の練習にもなるものです。

さらには、英語の好きな小学生のための『英語入試』や、小学生時代までに何でも好きなことや習い事、スポーツや芸術、音楽などに打ち込んできた意欲ある小学生のための「自己アピール(プレゼンテーション型)入試」、さらには神奈川では今年初めて相模女子大学中学部で新設された「プログラミング入試」など、多様な新タイプ入試が体験できます。

なかでもユニークな「プログラミング入試」は、今年からの相模女子大学中学部に続いて、来春2020年入試では、聖和学院中〈神奈川・逗子市。女子校〉、八王子実践中〈東京・八王子市。共学校〉が、同じく「プログラミング入試」を新設。つまり、これら「プログラミング入試」に関心のある小学生は、この3校の「体験講座」のなかから選んで「プログラミング入試」体験をすることができます。おそらくこういう機会は中学入試のイベントでも初めてのことでしょう。

とくに男子でプログラミングに興味のある子は共学校の八王子実践中「プログラミング入試」体験に参加してみるとよいでしょう!

12/1「コラボフェスタ」ご参加申し込みはコチラから!

以上ご紹介したように、首都圏の私立中学校が導入している新タイプ入試の体験を、参加校の先生方による「体験講座」で小学生が受けられる貴重な機会です。

12/1(日)午後から相模女子大学中学部・高等部校舎で開催される「新入試体験!私立中コラボフェスタ」イベントと、私立中学校のなかでも先進的な「プログラミング入試」に関心のある小学生と保護者の皆さんは、ぜひ会場に足を運んで、これらの「体験講座」にご参加いただいてはいかがでしょうか?

きっと楽しい「新たな入試の体験」や「プログラミングの学び」の体験になることと思います!

今後の社会の急速な変化と、日本の教育の変化、そして「2020年大学入試改革」を境に大きく変わる大学入試の変化を、まさに“先取りして”いるともいえる中学入試の多様化(=新タイプ入試の増加)の背景と、その内容を、肌で感じることのできる絶好の機会です。

ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

※学年により選べる講座が異なります。
相模女子大学中学部会場のお申し込みは下記から。
6年生 お申込
5年生 お申込
4年生 お申込
3年生 お申込
保護者向け講演会