受験情報ブログ

私学から受験生へのあったかメッセージ!

私学から受験生へのあったかメッセージ!

本日1月27日(水)。1月初旬から実施されてきた茨城・埼玉・千葉エリアの入試はほぼ一段落した時期です。全国を包んだ大寒波の影響も、幸い首都圏ではやや穏やかになってきましたが、2月1日(月)から開始される東京・神奈川の中学入試本番を前に、受験生の間では緊張感が高まってきた時期と思われます。

続きを読む

私立中学校から中学受験生に向けたあたたかな応援・激励

まだそれらの私立中学校の願書の受け付けは続いていますが、そうした時期に、多くの私立中学校からは、中学受験生に向けた、数々のあたたかな応援・激励のメッセージが発信されています。

写真の女子聖学院中学校〈東京都北区・女子校〉では、同校の公式フェイスブックページ「☆受験生の皆様へ☆入試カウントダウン」メッセージと、WebサイトのBlog記事の「がんばれ中学受験生(教師編~生徒編)」のコーナーで、いま入試直前の追い込み勉強に励んでいる中学受験生に向けて、あたたかな励ましのメッセージを連日贈り続けてくれています。

逗子開成中学校〈神奈川県逗子市・男子校〉では、やはり同校の公式フェイスブックページで1月中旬から、中学1年生(有志)による「受験生への応援メッセージ」を動画で贈り続けて(本日現在では第7弾まで)くれています。

中村中学校〈東京都江東区・女子校〉では、やはり同校のWebサイトBlog「中村日記」のコーナーと、その記事をシェアした同校の公式フェイスブックページにて「受験生ガンバレ!(現在はvol.1~3まで)」メッセージを贈り続けてくれています。

こうした私学の先生や在校生による「受験生応援メッセージ」が、やはり入試直前の受験生や保護者にとっては、励まされることや力づけられること、不安をやわらげてくれることも多いと思います。

“一期一会の”出会い

中学入試が選抜試験である以上、そこで入試当日に力を試されるのは受験生本人ですが、一方では、自らの学校への入学を希望して受験しにきてくれる受験生(小学生)の皆さんとの“一期一会の”出会いを、私立中高一貫校の先生方や在校生の皆さんがどれだけ心待ちにしてくれているのか、その熱い想いが伝わってきそうです。

上記の3校に限らず、これから入試本番に挑んでいく中学受験生に向けて、私学らしい、あたたかなメッセージを発信してくれている私立中高一貫校はほかにもたくさんあるはず。

受験生は各自の志望する学校のWebサイトや公式フェイスブックページをぜひご覧になってみてください。きっと、緊張感の高まってきた心と身体をほぐして、さらに力づけてくれるような、私学ならではの「あったかメッセージ」に癒され、かつ励まされることと思います。

2月1日まであと5日。すべての中学受験生が、各自の志望校の入試で、持てる力を十分に発揮できることをお祈りします。