受験情報ブログ

「公立中高一貫校レポート」第18回〈#18〉東京都立富士高等学校附属中学校[東京都中野区]

「公立中高一貫校レポート」第18回〈#18〉東京都立富士高等学校附属中学校[東京都中野区]記事です。

首都圏模試センター「公立中高一貫校模試」の受検生にお渡ししている「解答と解説」冊子『ブレイク』(原寸はB5判)に、2018年9月から連載している「公立中高一貫校レポート」第18回〈#18〉東京都立富士高等学校附属中学校[東京都中野区]。2020年9月13日号の『ブレイク』『GANBARE』に掲載されたものです。

続きを読む

東京都立富士高等学校附属中学校[東京都中野区]〈2020年9...

首都圏模試センター「適性検査型模試(昨年までは「公立中高一貫校模試」)」の受検生にお渡ししている「解答と解説」冊子『ブレイク』に、2018年9月から連載している「公立中高一貫校レポート」の掲載記事を、順次ご紹介していきます。

今回は「公立中高一貫校レポート」の第18回〈#18〉東京都立富士高等学校附属中学校[東京都中野区]。2020年9月13日(日)に実施された「適性検査型模試」で配布された『ブレイク』に掲載されたものです。

中学受験と中高一貫校、教育関係の著書も多い、ジャーナリスト鈴木隆祐氏の取材・執筆による、首都圏の公立中高一貫校の教育の特色を探る、リアルなレポート記事です。

都立高校唯一の理数アカデミー校の大躍進が期待される

この、都立富士高等学校附属中学校の取材レポート記事のリード文には「『自主自律』『文武両道』の教育理念を掲げ、都立高校唯一の理数アカデミー校として、科学技術で世界をリードできる人材の育成が目標。グローバル教育にも力を入れ、高校からの募集を停止する来期以降の大躍進が期待される。」と書かれています。

同校に関心のある小学生と保護者には、ぜひご一読いただきたい記事です。

取材・文/鈴木隆祐 写真/松沢雅彦 
デザイン/タケウチフミヒロ(landfi sh)