受験情報ブログ

実践女子学園が2018年からGSC募集を廃止し、新入試を導入!

実践女子学園が来春2018年入試から「GSC募集」を廃止して新入試を導入へ。

実践女子学園〈東京・渋谷区。女子校〉は、来春2018年入試では、これまでの「GSC(グローバル・スタディーズ・クラス)」の募集を廃止し、2/1PMと2/2PMに「英語外部試験優遇入試」、2/4AMに「『言語活動を重視した探求型授業』を視野に入れた新テスト」を新設するなど、一連の入試改革を3月26日付けで公表しました。

続きを読む

来春2018年からは「GSC」募集を廃止し、新入試を導入!

実践女子学園〈東京・渋谷区。女子校〉は、来春2018年入試では、これまでの「GSC(グローバル・スタディーズ・クラス)」の募集を廃止し、2/1PMと2/2PMに「英語外部試験優遇入試」、2/4AMに「『言語活動を重視した探求型授業』を視野に入れた新テスト」を新設するなど、一連の入試改革を3月26日付けで公表しました。

この改革については、同校Webサイトの「新着情報」のなかの「平成30年度からの実践女子学園中学校高等学校の新たな取り組みについて(お知らせ)」のページでは、下記のように紹介されています。

平成30年度からの実践女子学園中学校高等学校の新たな取り組み...

実践女子学園中学校高等学校
校長 嶋野恵子
〇グローバルスタディーズクラスについて
 本校は2008年度にグローバル・スタディーズ・クラス(以下「GSC」)を設置し、グローバル教育の先進校としてGSCを一学年に1クラスという形で、展開してまいりました。しかしながら、グローバリゼーションの急速な進展、それに伴う社会からの要請が増している中、学校全体にグローバル教育を一層推進していくことが、本校の社会的使命であると判断致しました。平成30年度(2018年度)からは実践女子学園が10年間にわたり作り上げて参りましたGSCの教育プログラムを全クラスに応用し、これまでの実績を活かした真のグローバル教育を目指す新しいカリキュラム編成をスタート致します。そのため、平成30年度入試よりGSCの募集は行わないことと致しました。

〇平成30年度中学校入学試験の日程・科目について

〇平成30年度中学校入学試験の日程・科目について
(1)2月1日(木) 午前入試 8:30集合
(2)2月1日(木) 午後入試 14:50集合
(3)2月2日(金) 午前入試 8:30集合
(4)2月2日(金) 午後入試 14:50集合
(5)2月3日(土) 午後入試 14:50集合
(6)2月4日(日) 午前入試 8:30集合


(1)~(4)いずれの試験回も2科入試、4科入試のどちらかを選んで受験できる。
2科入試は国語・算数の2科目、4科入試は国語・算数・理科・社会の4科目とする。
(5)の2月3日午後入試は2科(国語・算数)のみとする。
「英語外部試験優遇入試」を(2)の2月1日午後、(4)の2月2日午後に行う。学科試験は国語1科目とし、英語外部試験の資格・レベルに応じて、国語の得点に加点を施す。
(6)の2月4日午前入試は『言語活動を重視した探求型授業』を視野に入れた「新テスト」を実施する。
〇平成30年度帰国生入試は11月23日(祝・木) 8:30集合 国語・英語あるいは国語・算数の2科入試。面接は行わない。


※詳細は5月27日(土)の第1回学校説明会  5月30日(火)塾対象学校説明会にてご説明申し上げます。

学祖・下田歌子女史の想いを受け継ぐグローバル教育を全クラスへ

日本の女子教育の先駆者である学祖・下田歌子女史の想いを受け継ぎ、他の私立中高一貫校に先駆けて「GSC(グローバルスタディーズクラス)」を設置し、グルーバル教育を推進してきた実践女子学園中高。

今回の改革でとくに注目すべきは、上記の文中にある、「学校全体にグローバル教育を一層推進していくことが、本校の社会的使命であると判断致しました。平成30年度(2018年度)からは実践女子学園が10年間にわたり作り上げて参りましたGSCの教育プログラムを全クラスに応用し、これまでの実績を活かした真のグローバル教育を目指す新しいカリキュラム編成をスタート致します」という部分でしょう。

同校が独自の理念のもとに実践し、ノウハウや成果を積み上げてきた良質のグローバル教育のプログラムが、今回の「GSC」募集の廃止(=発展的解消)によって、すべての入学者に適用されるということになります。

「英語優遇入試」と『探求型授業』を視野に入れた新テストも!

こうした動きによって、私立女子校の中高6年間一貫教育の内容が、新たな時代の要請にも対応する、いっそう豊かなものになると理解してよいでしょう。

さらに、同校らしさを反映した「英語外部試験優遇入試」はもとより、2/4AMに新設される「『言語活動を重視した探求型授業』を視野に入れた新テスト」がどういうコンセプトと内容になるのかも大いに注目されます。

関心のある受験生と保護者は、ぜひ同校の説明会や学校見学の機会に足を運んでいただきたいと思います。