受験情報ブログ

聖セシリア女子が来春はB方式(読解表現・英語型)入試を拡大へ!

聖セシリア女子中学校は、来春2018年入試では2月1日(木)PMに「グループワーク型読解・表現入試」...

今春2017年入試では「B方式(算・英から1科目+読解・表現)入試」を新設して話題を呼んだ聖セシリア女子中学校〈神奈川・大和市。女子校〉が、来春2018年入試ではこの「B方式入試」を発展的に分割・進化させ、2月1日(木)PMに「グループワーク型読解・表現入試」を、2月2日(金)AM...

続きを読む

2/1PMにグループワーク型読解・表現入試、2/2に英語入試...

今春2017年入試では「B方式(算・英から1科目+読解・表現)入試」を新設して話題を呼んだ聖セシリア女子中学校〈神奈川・大和市。女子校〉が、来春2018年入試ではこの「B方式入試」を発展的に分割・進化させ、2月1日(木)PMに「グループワーク型読解・表現入試」を、2月2日(金)AMに「英語入試」を新設することを、先に同校のWebサイトで公表しました。

従来から行ってきた「2科・4科選択型」の「A方式〈一次は2/1(木)AM、二次は2/2(金)PM、三次は2/3(土)PM〉」とは別に、受験生の希望により2種類の「B方式」のどちらか、あるいは両方を選んで受験することで、各自の得意な科目や学力特性を生かして聖セシリア女子中の中学入試にチャレンジできる形になりました。

グループワーク型読解・表現入試は神奈川県立中等教育学校対策に...

同校Webサイトに掲載された「2018年度入試日程について」のペーパー(PDF)には、この新たな「B方式入試」について下記のように記載されています。

〈補足〉
1.「グループワーク型 読解表現入試」と「英語入試」はそれぞれ独立したものです。(両方受験する必要はありません)
2.「読解・表現」は新聞や雑誌等の記事を題材とし、その内容を理解して、自らの考えを記述する形式です。
3.「グループワーク」は神奈川県立中等教育学校に対応した方法です。
4.英語は英検4級レベルの問題が中心となります。また、10分程度のヒアリングテストを含みます。

わが子の好きな英語や読解・表現力を生かして受験ができる!

つまり、この新たな「B方式入試」は、神奈川県立(相模原・平塚)中等教育学校を志望する公立中高一貫校志望者や、英語を得意とする(何らかの形で英語を学んできた)小学生が受験しやすく、とくに「B-①G」の「グループワーク型読解・表現入試」は、2月3日(土)に行われる公立中高一貫校の適性検査の力試しや対策練習にもなる新たな入試タイプということになります。

また「B-②E」の「英語入試」は、英語1科目のみの入試となるため、英語に自信のある(英語が好きな)小学生にとっては、他の科目の得意・不得意に限らず、思い切って受験していくことが可能になりました。

緑豊かな教育環境と温かな校風のもとで自己肯定感を高められる!

カトリック系の女子校である聖セシリア女子中学・高等学校は、もともとカトリック精神に基づき、「信じ 希望し 愛深く」を心の糧として、知育・徳育・体育の調和のとれた総合教育をめざす、温かでおおらかな校風の女子中高として親しまれてきました。

「神を識り、人を愛し、奉仕する心をもって、広く社会に貢献できる、知性をもった人間の育成こそ、聖セシリアの建学の精神であり、社会的使命です」と建学の精神に謳われています。

都会の喧騒から離れ、緑豊かな教育環境のもとで学ぶ在校生の姿からは、ここ学ぶ女子の生徒さんの自己肯定感の高さが感じられ、一度訪れると親子で同校のファンになるケースも毎年多いといいます。

7/30(日)のオープン・キャンパスに行ってみよう!

その聖セシリア女子では、今週末の7月8日(土)に第2回学校見学会【※→この回は7/5に定員100名に達したため締め切り】、今月末の7月30日(日)に第2回オープン・キャンパスが実施されます。

以前からの聖セシリア女子中学校ファンの小学生はもちろん、先にご紹介した新たな「B方式入試」や、同校の校風・教育内容・教育環境に関心のある方は、ぜひ今後の学校見学会・説明会・体験会や各種の行事に足を運んでみてはいかがでしょうか?