受験情報ブログ

どうなる2018年入試?最新の志望動向から探る入試予測!

2017年9月10日実施小6統一合判で配布したBREAKに掲載している中学入試レポートを公開しました...

7月の統一合判の志望動向を基に来春2018年の入試状況をできる範囲で予想しながら、併願校選びのポイントをお伝えします。​

続きを読む

入試レポートの主なトピック

◇2月1日男子~​早稲田①、駒場東邦、海城①、桐朋が人気増加。早稲田高等学院をはじめ大学付属校も人気増
◆2月2日男子~神奈川では聖光学院①の志望者が増加。明治大学付属明治はじめ大学付属校も人気増
◇2月3日男子~​海城②、浅野、逗子開成②など男子校が人気増。横浜サイエンスフロンティアの志望者は58名に

◆2月1日女子~​桜蔭、早稲田実業がやや人気増加。広尾学園①、頌栄女子学院、立教女学院も人気増加
◇2月2日女子~豊島岡女子学園、明治大学明治、青山学院が人気増加。共立女子の志望者増も目立つ~
◆2月3日女子~​3日入試では慶應中等部の人気増加が目立つ。後半戦にも合格のチャンスが多いことに注目を!
◇12月1月入試~​12月の東邦大東邦(推薦)は敬遠傾向か?埼玉、千葉入試の新たな動きには十分注目を!
◆2018年入試を勝ち抜く「併願作戦」を立てるヒント~合格を引き寄せる5つのポイント~

詳しくご覧になりたい方は、PDFファイルをご参照下さい。