受験情報ブログ

6年間にわたる中高一貫教育ならではの魅力と特質を見つめ直す

2019年7月15日公立中高一貫校模試で配布した解答解説に掲載している入試レポートを公開しました。

2020年大学入試改革が間近に迫った現在、教育がそのシステムの根幹から大きく変わろうとしており、大学入試改革を契機として日本の教育はまさに未知の世界に飛び立とうとしています。そうした大きな変革の渦の中で、選択可能な5つの進路から改めて中高一貫教育の魅力と特質をしっかりと見つめ直すことを通して、我が子にとっての最善の進学校選びをするための一助として頂きたいと思います。

続きを読む

入試レポートの主なトピック

◇なぜ、いま、中高一貫教育?中高6年一貫教育の魅力と特質を考える
◆私学の「適性検査型入試」実施校が増加中!
◇日本の大学入試が変わり、教育が変わる
◆大学入試改革にも対応できる「思考力・判断力・表現力」を育てるための入試出題
◇公立中高一貫校の高い人気による、入学者選抜の厳しさも考慮して、我が子の進路の選択肢を増やしたい!
◆いまあらためて見つめ直す、中高6年間一貫教育の魅力と特質とは?

詳しくご覧になりたい方は、PDFファイルをご参照下さい。