受験情報ブログ

跡見学園、9月7日にナイト説明会を追加開催

伝統と先覚性をもち、リベラルアーツカリキュラムを展開する跡見学園。2コース体制も3年目を迎えました。

創立以来、伝統と先覚性を両輪とした女子教育を綿綿と受け継いできた跡見学園。2016年度より始動した、IクラスとPクラスの2コース体制も、今年度、3学年揃い節目を迎えました。7月のナイト説明会に続き、9月7日(金)夕刻にもナイト説明会を急遽開催し、跡見学園の今を伝えます。

続きを読む

生徒は学校内外で活発に活動しています。

跡見学園は、この4月に新しい校長先生が就任しました。跡見学園で教鞭を取ってきた松井真佐美先生です。ある日の学校説明会では、こんな、ある卒業生のエピソードを交えて跡見学園の教育をお話しされたそうです。それは、跡見学園時代に繊維工芸部に所属していたことが進路を考えるきっかけとなり、現在は刺繍糸の開発を行っている会社で働いている、というもの。このような事例に、活躍の場がどこであれ、自分自身をプロデュースできる人を育てたいとの思いを込めているのでしょう。

さて、跡見学園には現在、体育系12・文科系18のクラブ・同好会があります。繊維工芸部のように創部70年の歴史を持つ部もあれば、サッカー同好会のように2017年に新しく生まれた同好会もあり、生徒たちが自主的かつ活発に活動しているのも、跡見学園の伝統。

生徒の活動は学校内に止まらず、学校外でのイベントに参加する生徒もあり、科学部はこの夏、「学びのフェス2018夏」で、「見えない粒子を見よう!!~放射線~」をテーマの“授業”を行います。
なお、「学びのフェス2018夏」の入場(事前予約)は締め切りとなっております。

2019年入試について

2019年入試の日程は6月下旬に公表されました。

2019年入試では、入学手続きを全日程2月6日に揃えます。また特待入試第1~4回のすべてに、Iクラス特待生合格のチャンスがあるほか、Pクラス合格のチャンスもあります。Iクラス特待合格の目安は、得点率8~8.5割とされており、年間授業料の半額が免除されます。一般入試第1回・第2回の2科4科選択のほか、1日の特待入試第1回、2日の特待入試第2回は2科目の午後入試、4日午前の特待入試第3回は思考力または英語コミュニケーションスキルから選択など、日程や科目の選択肢が多くあり、クラス別合格や特待合格などへチャレンジする機会が用意されているのが特徴です。

詳細は、こちらからご覧ください。

9月7日(金)に、ナイト説明会を追加開催

7月のナイト説明会に続き、9月7日(金)夕刻にもナイト説明会を急遽開催することとなりました。
8月5日より予約受け付けが開始されました。前回は、保護者とともに参加した受験生の姿も多かったとのこと。
学校見学ツアーもあります(別途要予約)。

<当日のスケジュール(予定)>
18:30~19:30 説明会(校長挨拶、入試・概要説明など)
19:30~20:00 個別相談、学校見学ツアー

予約はこちらから。

あわせて読みたい関連ワード記事