受験情報ブログ

創発学入試(2/4)を新設した日本学園が本日ナイト説明会

本日1月26日(金)18時30分より中学ナイト説明会[予約不要]

適性検査型入試では数多くの小学生を集めている日本学園ですが、新設した「創発学入試」は、日本学園独自の教育内容「創発学」を反映した入試です。男子教育においては130年あまりの実績をもち、画家の横山大観、内閣総理大臣を務めた吉田茂、最近では俳優の斉藤工など、各界に多彩な人材を輩出している日本学園は、「明大前」駅から徒歩5分という好立地で、文化財に指定されている校舎が歴史を物語ります。

続きを読む

本日1/26(金)18:30より中学ナイト説明会[予約不要]

11月、12月の説明会では「合格へのこの一問」「特待合格に向けてのこの一問」ということで各教科の教員が入試問題を解説してまいりましたが、今回もその総まとめという形で「入試出題傾向について」のお話があります。受験生の方も参加可能です。ぜひお越しください。

また、1月20日から出願の始まっているWeb出願について、より詳しい説明があります。

※1/17の説明会と内容的にはほぼ同じになりますが、Web出願についてはより詳しく説明。

※時間は1時間10分程度です。

学校ホームページへ

独自教育「創発学」で、生徒の“得意”を未来へとつなげる!

日本学園の『創発学』とは

豊かな体験により、感性や知的好奇心を育む、日本学園が生み出した独自のプログラム。生徒一人ひとりがみずから創造し、発信できる力を伸ばすことを目的としています。具体的には、『調査研究プログラム』と『キャリア教育プログラム』を主軸に、<体験・取材⇒まとめ⇒発表⇒評価・反省・改善>という作業を主体的に行います。

○体験・取材・・・ひとつのテーマに多角的にアプローチすることにより、創造的な思考力を伸ばします。

○まとめ・発表・・・まとめ方を工夫し発表経験を積み重ねることにより、自分の考えを他者に伝える発信力を高めます。

○評価・反省・改善...良かったこと、良くなかったことを振り返り、次へつなげます。

さらに詳しい記事(私学の魂)

創発学入試(2/4)を新設! 2018年の募集要項

さまざまな学びを体験してきた小学生が対応できる入試が用意されています。

2科4科選択・・・2科(国語・算数)または4科(国語・算数・理科・社会)の選択

適性検査・・・・適性検査 Ⅰ・Ⅱ または Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

国+1科・・・・・国語 + 1科目(算数・理科・社会より1科目選択)

創発学入試(適性検査)・・・・適性検査 Ⅰ・Ⅱ

募集要項はこちら