受験情報ブログ

どうなる2019年入試?最新の志望動向から探る入試予測!

2018年9月9日小6統一合判で配布したBREAKに掲載している中学入試レポートを公開しました。

この9月までに明らかになった志望動向を踏まえて、来春2019年の入試状況をできる範囲で予想しながら、併願校選びのポイントをお伝えします。​

続きを読む

入試レポートの主なトピック

◇7月小6「統一合判模試」受験者数は3%増。2019年入試の受験者数は5年続きで増加へ!
◆最難関校への強気のチャレンジ傾向。有名大学付属校の多くも人気増加か!!
◇男女とも人気校が午後入試を新設。「算数1科目入試」が大きなトレンドに!
◆激しい入試改革の動きのなかで、わが子の強みを生かせる併願作戦を!
◇公立中高一貫校にも「IBスクール」が誕生。「21世紀型教育」への期待もさらに高まる!
◆意図的に「思考力」を問う出題が増加。今春は開成中・国語にもそうした出題が!
◇私立中の「新タイプ入試」はさらに増加!大学入試の変化を中学入試が先取り。
◆2019年入試を勝ち抜く「併願作戦」を立てるヒント

詳しくご覧になりたい方は、PDFファイルをご参照下さい。