受験生マイページ ログイン
受験情報ブログ

跡見学園中からの11/3「コラボフェスタ」ウェルカム・メッセージ

2018年11月3日(土・祝)開催「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」へのウェルカム・メッセージで...

跡見学園中学校の「講演の部」へようこそ! 11月3日(土・祝)「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」への跡見学園中からのウェルカム・メッセージです。

続きを読む

跡見学園中学校の「講演の部」へようこそ!

跡見学園中学校の「講演の部」へようこそ!

創立143年の伝統をもつ跡見学園は、いつの時代にもしなやかに対応してきました。グローバルでAIが活躍する時代がやってきた今、わたしたちが何を大事にすればよいのかよく考えるべき時です。

いま、ここ(平成末期の日本)に生きるわたしだからこそ持てる力を育て、発揮して、凜としてしなやかにこの世界を生き抜く女性。跡見が目指すのはそんな生き方です。
すでにそれに向けて、わたしたちは動き出しています。

例えば、跡見のお家芸である「本物にふれる」学び。ここでの「本物」とは、「現物」「上質」などといった意味です。

中高6年間それ自体を、「本物」の中で刺激と感動に満ちた価値ある時間にしてほしい。そんな願いから、跡見が長年大切にしてきた学びです。

「跡見流探究型学習プログラム」は、昨年度の「食」に続き「衣」をテーマに今年も始動しました。跡見生が、跡見の教員と外部の講師とでテーマに沿って作り上げていく学びです。

このプログラムを通して跡見生は「情報を整理して考察する力」「自ら課題を見つける力」「考えを自分の言葉で発信する力」を身に付けています。
年明けには成果をプレゼンする予定になっています。

跡見学園の「思考力入試」と「英語コミュニケーションスキル入試...

こうした学びへの視点を、入試問題に込めて受験生や社会に伝えたい、と考えて行うのが本校の思考力入試です。

11月18日(日)の入試体験会やそれ以降の入試説明会でサンプル問題をご覧ください。こんな学びをしてみたい、というあなたのチャレンジを待っています。

「考えを自分の言葉で発信する力」が英語力と出会うとき、グローバルな発信力となります。基本的な英語4技能を問うのが、思考力入試と同日に行う英語コミュニケーションスキル入試です。
小学生時代に英語に親しんだあなたに、ぜひ注目してほしいと思います。

今回の英語入試パネルディスカッションでは、この入試をご紹介します。ぜひ会場にお越しください。興味を持ったあなたは、英語コミュニケーションスキル入試も体験できる11月18日(日)跡見の入試体験会で内容を体感してください。

平成の次の時代を生き抜く力を身に付けたいあなたを、跡見は待っています。

11/3「コラボフェスタ」ご参加申し込みはコチラから!

今後の社会の急速な変化と、日本の教育の変化、そして「2020年大学入試改革」を境に大きく変わる大学入試の変化を、まさに“先取りして”いるともいえる中学入試の多様化(=新タイプ入試の増加)の背景と、その内容を、肌で感じることのできる絶好の機会です。

ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

※学年により選べる講座が異なります。
6年生 お申込
5年生 お申込
4年生 お申込
3年生 お申込