受験情報ブログ

啓明学園、開成校長柳沢先生を招きグローバル講演会を開催。

啓明学園では1月8日に開成柳沢先生によるグローバル講演会開催。テーマは「若者が生きていく社会」。

啓明学園(東京都昭島市)では、2019年1月8日、開成中学校高等学校校長の柳沢幸雄先生を招き、グローバル講演会を開催します。ハーバード大学で教鞭を取ったこともある柳沢先生は、子育てや教育についての著書も多数。今回の講演のテーマは「若者が生きていく社会」です。

続きを読む

Peacemaker(平和を築く人)を育てる

啓明学園は、創立者三井高維氏が「帰国生が将来、国際社会で活躍できる教育の実践」を目指したことから始まりました。

78年経った現在でも、国際生(海外からの帰国生(海外在住経験者)、国内インターナショナル校出身者、外国籍の生徒など)の比率は、中学で35%、高校で31%。出身も世界中の国・地域に広がっており、日本語の理解力による取り出し授業や海外での習得言語のサポートなど、国際教育センターと各学年が協力して、国際生にきめ細やかに対応しています。

学園全体でも英語でコミュニケーションできるグローバル社会で活躍できる人材の育成に努めており、中3生の49%が英検準2級以上を取得するなどの成果を出しています。

啓明学園のグローバル教育

国際生と同じホームルームで過ごす一般生には、国際生とお互いの経験やさまざまな価値観を共有し、日常のなかにグローバル体験をもたらしています。

中3から高3まで行われる授業、教科横断型の探究学習「グローバルスタディーズ」では、世界の課題を発見、解決方法を探り、自ら行動したり他者と協働したりすることを学びます。校内外での各種コンテストに参加する「グローバルチャレンジ」、世界のさまざまな企業や団体などとともに貢献・奉仕活動を行う「グローバルアクション」とあわせた「ピースメーカープロジェクト」=平和を作る世界市民の育成が、啓明学園のグローバル教育です。

また海外体験プログラムは、訪問先もカンボジア、オーストラリア、ドイツ、アメリカ、アイルランドなど多彩で、中2からの5年間で最大10回の海外体験学習に参加することができるチャンスがあるのも、啓明学園ならではの特徴です。

柳沢先生のグローバル講演会

この啓明学園が、開成中学校高等学校校長の柳沢幸雄先生を招き、グローバル講演会を開催。拝島駅、八王子駅よりスクールバスの送迎があります。

ハーバード大学で教鞭を取ったこともある柳沢先生は、子育てや教育についての著書もあります。今回の講演のテーマは「若者が生きていく社会」。
この機会にぜひご参加ください。

【啓明学園グローバル講演会】
柳沢幸雄先生(開成中学校高等学校 校長)講演
日時:2019年1月8日(火) 14:00~
テーマ:「若者が生きていく社会」

お申し込みはこちらから。