受験情報ブログ

跡見学園、国語重視型入試を実施。詳細は5月11日の説明会で発表

跡見学園は2月2日午後の特待入試第2回を、国語重視型入試とすることを公表しました。

跡見学園は2月2日午後の特待入試第2回を、国語重視型入試とする2020年入試概要を公表しました。詳細は5月8日教育関係者説明会、5月11日第1回学校説明会で発表されます。

続きを読む

国語を“重視”する入試

跡見学園の入試には、帰国生入試、2科4科選択で行われる一般入試と、日程によって2科4科選択、2科、思考力入試、英語コミュニケーションスキル入試で行われる特待生入試があります。2020年入試では、2月2日午後実施の特待生入試第2回を「国語重視型」として実施することが発表されました。

詳細は5月8日の教育関係者説明会、5月11日の第一回学校説明会で公表されますが、現時点では、「2科入試。ただし、合否判定にあたっては、国語1科のみの得点と、国語・算数2科の合計点との両方を用いること、国語1科のみの得点によって合格者の4割程度を決定する」ということが伝えられています。

今春、医・歯・薬・看護医療系学部への進学者が多かった跡見学園ですが、そうした進路に特化したクラスや指導があるわけではありません。「文系・理系といった枠組みからではなく、ことばの教育を大切にしてきた賜」と学園では考えています。そこから逆算した国語重視の入試。どのような入試なのか、なぜ国語重視型入試を行うのかを、学校説明会で聞くことで、跡見学園への理解を深めることにもつながりそうです。

2020年入試概要

2020年入試ではIクラス・Pクラス別募集が解消されますが、全ての特待入試に特待合格・一般合格のチャンスがあります。また帰国生入試及び英語コミュニケーションスキル入試から入学した生徒には、英語取り出し授業が実施されます。
2020年入試日程等、概要は下記のとおりです。

【一般入試(一般合格)】
一般入試第1回 2 月1日 2科4科選択 70名
一般入試第2回 2 月2日 2科4科選択 60名

【特待入試(特待合格と一般合格)】
特待入試第1回 2月1日午後 2科 50名
特待入試第2回 2 月2日午後 2科(国語重視型入試) 40名
特待入試第3回 2月3日 思考力入試・英語コミュニケーションスキル入試 20名
特待入試第4回 2月5日 2科4科選択 20名

【帰国生入試】
帰国生入試 12月9日 
      国語・算数・作文(日本語)・面接(受験生と保護者1名)

上記、すべての入試の入学手続き締め切りは2月6日。都立一貫校受検者は2月9日まで手続きを延長できます。

5月11日に第1回学校説明会を開催

来たる5月11日(土)、 第1回学校説明会が開催されます。

説明会前にはダンス部の生徒がパフォーマンス、説明会後半では卒業生による放送劇や座談会も行われます。さらに説明会後には、生徒による校内見学ツアーもあります(要予約。5月7日(火)9:00~受付再開)。

<当日の予定>
13:00 開場
13:15 ダンス部によるパフォーマンス
13:30 説明会(校長挨拶、跡見学園の概要・教育・入試説明)
    卒業生による放送劇パフォーマンスおよび座談会
14:40 個別相談、生徒が校内を案内するキャンパスツアー

第1回学校説明会およびキャンパスツアーの詳細はこちら
お申し込みはこちら

第1回学校説明会以降も、オープンスクール、ナイト説明会、体験授業などが予定されています。時間やテーマもさまざまな説明会もあれば、生徒が活躍する公開行事もあり。ぜひ学校に足をお運びください。