受験情報ブログ

聖ドミニコ学園の授業見学Weekでさらに癒されよう!

まだまだ続く6月イベント!
授業見学Weekを18日(火)~21日(金)で開催!

本日、オープンスクールを開催した聖ドミニコ学園<東京・世田谷区。女子校>ですが、6月18日(金)~6月21(金)の4日間に授業見学Weekを開催します。今年から始動した2つのコース、アカデミックコースとインターナショナルコースの授業を見学することができます。

続きを読む

今春から始動した2コースの授業を見学!

本日開催されたオープンスクールでは、幼小中高全体のイベントでしたが、中学校受験希望の方は9時から中高の授業をご覧になれるということで、3時間強の公開授業を観れる、充実の内容でした。

来る6月18日(火)から4日間に渡るイベント、授業見学Weekでは本年度から始動した2コース制の、それぞれの特徴ある授業を見学できるということで、こちらも、充実の内容になること間違いなしです!

アカデミックコース
・6/18(火)『フランス語』『国語』
・6/19(水)『フランス語』『数学』
・6/20(木)『美術』『数学』
・6/21(金)『音楽』『書写』

インターナショナルコース
・6/18(火)『英語』
・6/19(水)『理科』
・6/20(木)『数学』
・6/21(金)『理科』

アカデミックコースでは、PBL(課題解決型学習)による「主体的・対話的で深い学び」が行われ、新学習指導要領にも完全対応されています。
インターナショナルコースは、『英語』『数学』『理科』をAll Englishで学び、週14時間、高1までに2000時間の英語に浸ることになります。

>授業見学Weekへの申し込みはこちらから<

中学1年生・キーワードは「ちょっと背伸び」

また、6/21(金)には第1回学校説明会が行われます。説明会では、コース制・新カリキュラムについて、昨年「カリキュラム・マネージャー」として就任し、聖ドミニコ学園の教育改革を大胆に進めた、「2020年からの教師問題」(ベスト新書)の著者でもある石川一郎先生より、直接聞くことができます。

聖ドミニコ学園HPの広報ブログ「カリキュラムマネージャー 石川一郎氏とのあゆみ」の中で4月25日の記事に、中学1年生の担任の先生と石川先生のお話をまとめた記事があります。
そのなかに、今年度から21世紀型教育を導入して実行するにあたり、先生たちが「ちょっと背伸び」をキーワードにしている、ということが取り上げられています。
『「言われた通りにしなさい」だと思考停止で逃げたり
「全く自由にやりなさい」だと出来そうにないものには手を出しにくい女子の特性を踏まえて
「ちょっと背伸びの課題」なら何とか工夫しながら、考えることを楽しみながら取り組もうとする。』
>実際の記事はこちら<

授業見学Weekは各日10:30から開催されますが、6/21(金)は説明会が10:30から行われ、授業見学は11:35から行われます。

また、7月13(土)には第2回学校説明会とクラブ見学、7月28日(日)には夏の自由研究教室を開催!

オープンスクールに参加した方はもちろん、聖ドミニコ学園の新体制、2コースの授業の雰囲気が気になる方は、自然の緑に囲まれた広いキャンパスの中で"マイナスイオン"を感じつつ、参加してみてはいかがでしょうか?

前回のオープンスクール紹介の記事は>こちら<
(聖ドミニコ学園の新体制の成り行きに触れています。)

聖ドミニコ学園HP