受験生マイページ ログイン
受験情報ブログ

創立115周年の女子聖学院。アートと体験会でみんなにエール

創立115周年の女子聖学院は文化祭をハイブリッドで開催。12月の入試体験会も受付中です。

創立115周年を迎えた女子聖学院。今年の記念祭(文化祭)のスローガンは「CANVAS」。検討を重ねた結果、来校とオンラインとのハイブリッドで行われましたが、実行委員を中心に、全クラス参加の生徒会企画やそれぞれの団体は、ひたむきに頑張りました。

続きを読む

今年の記念祭(文化祭)はハイブリッド

女子聖学院は11月1日に、創立115周年を迎えました、その節目の年の記念祭(文化祭)は、11月2日。3日にハイブリッドで実施。

コロナ禍にあり、入場者を制限せざるを得ない状況の中で、できる限りの、そしてそこに工夫と思いを込めた発表の場を作った生徒の皆さん。その模様がホームページにて報告されていますので、ぜひご覧ください。

JSG-ARTNEXT2020を同時開催

記念祭と同時開催で「JSG-ARTNEXT2020」 が行われました。合唱コンクールの代替企画として生徒会が企画した作品展です。
「困っている人に届けたい歌をクラスで1曲選び、その歌の世界観をアートで表現」しています。中学から高校まで全てのクラスが、選んだ曲の世界観を、思い思いに作り上げています。歌詞やメロディとともに、女子聖学院の生徒のみなさんからのエールの声が聞こえようです。「リーダーだけでなくみんなで」「ゴミを再利用」などそれぞれが工夫したそうですよ。そんなことも想像しながらご覧ください。

12月入試体験会受付中

女子聖学院では、オンラインやハイブリッドで説明会を実施してきました。今後は、個別校内見学会や、リアルな説明会の実施も予定されています。

12月5日(土)には、感染対策をとった上で、入試体験会が開かれます(要予約)。本番と同じ試験教室で模擬問題を解く、入試本番さながらの体験会です。試験終了後に配信される、入試担当教師による模擬問題解説動画で、自宅での振り返りもできます。参加者には、女子聖オリジナルグッズのプレゼントも。

お申し込みはこちらから