受験情報ブログ

2021年入試はこうして突破する!~わが子のベストな受験作戦の組み立てと、過去問対策のポイント~

2020年11月4日(火・祝)実施 小6第5回「合判模試」配布の『BREAK』掲載の入試レポートを公...

6年生のみなさんにとっては、今回のテストが首都圏模試の小6「合判模試」の第5回。来春2021年入試に向けての準備を進めるうえでの注意点と展望をお伝えします。

続きを読む

今回の小6入試レポートの主なトピック

◇「合判模試」の判定結果をプラスになるように活用しよう!
◆受験できる機会をフルに生かして、「万全の併願作戦」を組み立てよう!
◇上下の幅を持たせた併願が、第一志望校“合格”のステップになる!
◆入試本番では、最も大きな力になる「明るく受け抜く」親子の決意!

【以下コラム】
・入試問題との“相性”や“適性”をしっかり探り、その芽を育てる!~過去問題集と「合判模試」の両方を活用して、合格へもう1歩近づこう~
・増える午後入試の機会を生かすコツは、集中力と覚悟と、柔軟な気持ちの切り替え!~午後入試の合否は、すべてプラスに受け止めて翌日以降の入試に生かそう~
・激動の2021年入試で“合格”を得るために、模試を上手に利用しよう!〜「継続して受ける」ことで学力を育て、自信をつけることができる!〜
・2月の“後半戦”の受験チャンスにも、最後まであきらめずに挑戦しよう!~ 2月4日以降にもある“合格”へのチャンス。気力で挑めば突破口は開ける~
・“合格”に満点は必要ない! 今後の「過去問対策」では、時間を有効に使い、できる問題を確実に解き切る力をつけよう!

詳しくご覧になりたい方は、添付の資料(PDFファイル)をご参照下さい。