受験情報ブログ

成立学園中が来春「ナショジオ入試」を新設!

成立学園中学校が来春2018年から「ナショジオ入試」を新設します!

成立学園中学校〈東京・北区。共学校〉が来春2018年から「ナショジオ入試」を新設することを、同校Webサイトで7月末に公表しました。

続きを読む

成立学園の教育の特徴を反映した「ナショジオ入試」

成立学園中学校〈東京・北区。共学校〉が来春2018年から「ナショジオ入試」を新設することを、同校Webサイトで7月末に公表しました。

成立学園では2010(平成22)の中学再開以来、「見える学力」と「見えない学力」の両方をバランスよく育むことを教育目標に掲げ、これらを具現化する特徴的な取り組みとして「アース・プロジェクト」、中でも「ナショナル ジオグラフィック」を使った教養プログラムに取り組んでいます。

世界の様々な場面を撮った「ナショナル ジオグラフィック」の迫力ある写真を見るのが大好きだという小学生もいるのではないでしょうか?

今回の新タイプ入試の導入は、こうした同校の教育の特徴とアイデンティティーを反映したものと解釈することができます。

「ナショジオ入試」を始めます!

7月31日に同校Webサイトに掲載された「SEIRITZ NEWS」の「『ナショジオ入試』を始めます!」というページには、下記のように紹介されています。


「ナショジオ入試」を始めます!
(2017.07.31)【中学入試】


2018(平成30)年度入試から、「ナショジオ入試」を新たに始めます!


○ 導入理由
成立学園の教育目標は、「見える学力」と「見えない学力」の両方をバランスよく育むことです。


これらを具現化する特徴的な取り組みが「アース・プロジェクト」であり、中でも「ナショナル ジオグラフィック」を使った教養プログラムです。


この取り組みは、自然・歴史・文化・科学などの多様性に気付かせ、すべての起源となる知的好奇心を刺激しながら、世界標準の視点を育みます。さらに、お互いの興味や関心について話し合い、プレゼンテーションし、文章としてまとめる作業も行います。


見たことも聞いたこともないような地球規模の現実を本質的に理解することはもちろん、今後直面するであろう「正解のない問題」に真摯に向き合い、教 科の枠にとらわれない論理的思考力・発信力を身につけた日本の未来を担う有為な人材を育成するという、成立学園が目指す教育内容をより強く表明するため に、入試内容・形態においてもこの考えを発信することにしました。

試験日は2/1(木)AM。9/16(土)には体験会も!

そして、本校のアドミッションポリシーである
「文系・理系にとらわれない広い領域への知的好奇心と創造力」
「多様な文化との対話ができるコミュニケーション能力」
「迅速で的確な判断力と論理的で批判的な思考力」
「果断に問題を解決してゆく強靱な精神力と実行力」
をより明確にはかるために「ナショジオ入試」を導入します。


○ 試験日 2/1(木) AM
○ 出題内容
(1)2枚のナショナル ジオグラフィックの写真を見て、それぞれの写真から感じること、その奥に潜んでいる課題について考察し、100字で論述する。
(2)2枚の写真の課題の共通するテーマについて、自分の経験を踏まえて350~400字で具体的に表現する。
試験時間 50分
配点   100点


【第2回「ナショジオ入試」に関する体験会】
・実際のナショナル ジオグラフィックの写真を使ったサンプル問題の体験・解説を行います。
・7/30(日)にオープンスクール内で第1回体験会として実施しましたが、その時とは違う写真、深め方をしていきますので、前回参加した方も続けてご参加ください。
・もちろん、初めての方も、どのようなものかぜひ体験してみてください!
9/16(土) 14:00~15:00
ご予約はこちらからお願いいたします。