受験情報ブログ

2/10に試験日を設定し、二次募集を開始!目白研心

すでに、全試験日程を終了した目白研心中学校高等学校<東京・新宿区>ですが、二次募集を開始し、2/10(土)に試験が行われることになりました!出願はすでに開始しており、インターネット出願のみですが前日2/9(金)の23:59まで出願が可能です。

続きを読む

二次募集の詳しい内容!

試験日:2/10(土) 集合8:30
出願期間:2/5(月)0:00~2/9(金)23:59
出願方法:インターネット出願
試験科目:2科目(国・算 各50分 各100点)

入試の点数によっては特待生合格もでます!

合格発表はその日の14時頃より個別で電話がかかってくるそうです。新入生ガイダンスの日程が2/11(日)10:00~11:00なのですが、手続き書類等の受け取りが11日の8:30~9:00の間も可能で手続き期限が11日の9:30までなので、試験翌日に受け取りと手続きを済ませて、そのまま新入生ガイダンスを受けることが出来ます。

さらに詳しい要項はコチラ

TOEFL iBT 80点をめざすSEC!

Super English Course(SEC)は来年度で発足5年目。中3次に高校コース選択のトライアルとして選べる3コースのうちのひとつにSECがあり、高1の際のコース選択からは3年間そのコースで学ぶことになります。

もともと英語での対話力を持った生徒を育てるプログラムを平成26年度中学3年生よりスタートさせた同校ですが、SECはその歴史ある英語プログラムをさらにパワーアップさせた、より高いレベルの英語力獲得を目指します。

高3次には、「TOEFL iBT」試験において80点をとることが目標となっています。この基準は
・海外大学入学資格が得られる英語力
 -USA大学ランキング100位以内の大学、イギリス・カナダの大学
・国内大学合格力
 -早稲田大学国際教養学部・慶応大学SFC・ICU・上智大学国語学部・国際教養学部・国際教育に特色のある大学に合格するレベルの英語力
・TOEIC 700点・英検準1級レベルの英語力
 -同校では、海外での対話力を一番大切にするためにTOEFLを主に勉強していきますが、その成果はビジネス英語の要素が入るTOEICや英検にも大きく関わります。

海外の人たちとうまくコミュニケーションをとり、対等に議論し、多様な価値観を認め合いながら新しいものを作っていける人材。同校では、そういう人材を輩出すべく、高校生のうちに海外の生徒と対等に話す能力を育て、その実践の機会の場が設定されています。