受験情報ブログ

秋の日駒オープンキャンパス

日本工業大学駒場中学校では、10月14日(日)に「日駒オープンキャンパス」が行われます。

日本工業大学駒場中学校では、10月14日(日)に「日駒オープンキャンパス」が行われます。今年度最後の開催です。実験にワクワクしたり、ネイティブの先生との会話を楽しんだりするのはもちろん、ホームルーム体験から始まるので、学校生活の雰囲気を感じることができるのも、このオープンキャンパスの魅力です。体験授業と併行して保護者向けの「学校説明会」、その後希望者には「適性検査型入試紹介」もあります。

続きを読む

生徒と一緒に化学実験

今回のオープンキャンパスにも、「高い自己目標の実現」と「楽しい学校生活」の調和を目指す新教育構想の一端をうかがわせる体験が用意されています。その一つが、「化学実験」

日本工業大学駒場中学校には、「サイエンスデイ」という一日まるごと科学に親しむ日が、年に数回設けられています。例えば、中1は赤倉山荘でのサマーキャンプで水質検査をしたり、土の中に棲息している土壌生物を撮影・観察したりします。中2は化学実験。豚のレバーや紫キャベツなどを素材に使い、気体の性質を調べたり色素抽出をしたり、生活に関わる知識を使って実験をします。中3のテーマは物理。電気回路を組んだりモーターを組んだりといった工作もします。いずれの学年も、終日、サイエンスのテーマに取り組み、最後はまとめ、発表で締めくくるという一日を過ごします。JAXA筑波宇宙センターや筑波実験植物園の見学に出かけることもあります。

オープンキャンパスの「化学実験」は、科学技術愛好会の生徒と一緒に、「振ると信号みたいに変化する液体」をみんなで作る実験、そのほか2つの実験を用意。色の変化を楽しみながら化学の不思議に親しみます。

ミツバチの世界へ

今回の体験の一つ「ミツバチの世界」は、ミツバチを飼育している日本工業大学駒場中学校ならではのテーマ。

日頃から同校は、グリーンカーテン、ゴミのリサイクル(ミミズのコンポスト)、そしてニホンミツバチの飼育など、理科学習とリンクさせた日駒エコキャンパスの実現を目指しています。オープンキャンパスでは、はちみつを使った実験をしながらミツバチの不思議な世界に迫ります。

体験授業を予約しよう

オープンキャンパスの体験授業には予約が必要です。すでに締め切りとなった授業もありますが、これから申し込めるものもあります。楽しみながら学校を知る機会。秋の一日に、参加してみてはいかがでしょうか。
校内には生徒の作品が展示されているとことも。探しながら歩いてみるのもいいかもしれません。

オープンキャンパス
日時:10月14日(日)9:00 〜 12:30

【タイムテーブル】
9:00 オープニングセレモニー
9:30〜10:00 ホームルーム体験
10:00〜11:30 体験授業(1つ選んで予約してください)

・アートクラフト1(ペーパーウェイトづくり)
・アートクラフト2(オリジナルグラスづくり) 
・木工デザイン(オリジナル時計づくり)
・化学実験(化学で色の変化実験)
・ミツバチの世界(はちみつを使った実験をしながら不思議にせまる)
・ハロウィンパーティー(英会話しながらハロウィンの飾りをつくろう)
・過去問解説ツアー(国語・算数・社会・理科の入試問題解説ツアー)

【保護者の方対象】
9:30〜10:00 学校説明会
10:00〜10:20 適性検査型入試紹介(希望者)

なお軽食販売(11:00〜12:30)、 部活動体験・見学(9:30〜12:30)もあります。

体験授業の予約は、こちらから。

これからの学校説明会など

学校ホームページには、キャンパスのパノラマビューがあります。画面でイメージしたら、次は、学校に足を運んで、その場に身を置いてみましょう。オープンキャンパスのほか、学校説明会の機会も複数用意されています。

学校生活を掘り下げる10月27日と11月11日の学校説明会
10月27日(土)10:00〜 教員が語る日駒新教育構想(パネルディスカッション)
11月11日(日)10:00〜 生徒が紹介する日駒の魅力

入試についての情報は、学習アドバイスや入試体験で
11月24日(土)14:00〜 入試学習アドバイス〜残り2ヶ月の学習方法
12月16日(日)午前 教科型入試プレテスト
12月23日(日)午前 適性検査型入試プレテスト
1月13日(日)10:00〜 入試直前アドバイス〜残り2週間の勉強方法
※プレテストの予約は10月下旬の予定です。

この他、平日説明会が、11月6日(火)、11月16日(金)、12月10日(月)、1月10日(木)に予定されています。
各日程の詳細はこちらをご覧ください。