受験情報ブログ

公立中高一貫校の志望者にお勧めの12/2「新入試体験!私立中コラボフェスタ」

公立中高一貫校を志望しているすべての小学生と保護者に、12/2(日)の「新入試体験!私立中コラボフェ...

12/2(日)に相模女子大学中高で開催される「新入試体験!私立中コラボフェスタ」へのご参加をとくにお勧めしたいのが、公立中高一貫校を志望している(公立中高一貫校と適性検査に関心がある)小学生と保護者です。

続きを読む

関心のある小学生と保護者ならば、誰でも参加できる!

公立中高一貫校を志望している小学生にお勧めの体験イベント「新入試体験!私立中コラボフェスタ」が、12月3日(日)の午後に、相模女子大学中高の本校舎で開催されます。

このイベントは、ここ2~3年の間に、首都圏の中学入試で激増している、私立中の「新タイプ入試」を、小学生の皆さんがプレ体験できる機会です。今年は11月3日(土・祝)に東京会場(和洋九段女子中高)で、翌月12月2日(日)に神奈川会場(相模女子大学中高)の2会場で開催される運びとなりました。

この12月2日(日)は、首都圏模試センターによる「統一合判」模試が行われる日で、会場校の相模女子大学中高は、その「統一合判」模試の会場校となっていますが、この「新入試体験!私立中コラボフェスタ」は、午前中の模試の終了後の午後に、「講演の部」は13:45から、「体験講座の部」は、1時間目が14:30から行われますので、近隣会場での受験生は、昼食後に移動しても十分ご参加に間に合います。

「統一合判」受験生も、終了後にこのイベントに大勢参加してくれますが、模試の受験生ではなくても、中学受験(受検)と中高一貫校の入試や適性検査に関心のある小学生と保護者ならば、どなたでもご参加いただけます。

公立中高一貫校をめざす小学生には、ぜひ体験してみてほしい!

とくに、この「新入試体験!私立中コラボフェスタ」へのご参加をお勧めしたいのが、公立中高一貫校を志望している(公立中高一貫校と適性検査に関心がある)小学生と保護者です。

なぜならば、この2~3年で激増している私立中学校の「新タイプ入試」は、早くから私立・国立中学校を志望して受験勉強をしてきた小学生だけではなく、それ以外の多様な学習歴や活動歴を持つ多くの小学生にとってもチャレンジしやすい形式やコンセプトの入試で、そうした新たな入試を導入することで、「多様な小学生と出会いたい」「小学生の潜在的な資質や能力、可能性を評価したい」という、多くの私立中学校からのメッセージでもあるからです。

ここ2~3年の間に、首都圏の中学入試で激増している、私立中の「新タイプ入試」のなかで、最も多いのが、いわゆる「適性検査型入試」です。

この「適性検査型入試」は、公立中高一貫校を志望して、各校の「適性検査」対策の学習をしてきた多くの小学生(=私立中受験型の受験勉強はしていない小学生)も“受験しやすい”ように、出題の形式やコンセプトを工夫してくれた入試で、なかには公立中高一貫校の適性検査と形式もほぼ共通で、公立中高一貫校の適性検査の受検を考えている小学生にとって、事前の「力試し」やトレーニングにもなるタイプの入試なのです。

「適性検査型入試」のほかにも、「思考力入試」、「英語入試」、「総合型入試」、「自己アピール(プレゼンテーション型)入試」、「得意科目選択型入試」、「プログラミング入試」など、多様なバリエーションの新タイプ入試が体験できます。

計55コマの新タイプ入試の「体験講座」から自由に選べる!

今回の11月3日(土・祝)和洋九段女子会場での「新入試体験!私立中コラボフェスタ」に参加する私立中学校は計16校。このうち15校が、1時間目〈14:30~15:30〉と2時間目〈15:45~16:45〉に計29コマの新タイプ入試の「体験講座」を開講してくれます。

これらの講座のなかから、小学生と保護者が興味のある新タイプ入試の「体験講座」を、ご自由に選んで受講(=体験)することができます。

対象学年は小学校6・5・4・3年生。ただし講座によって対象学年が異なります。対象学年の小学生ならば、どなたでもご参加いただくことができますが、ご参加にあたっては、事前にWebからのお申込みが必要です。イベント当日にもお申込みが可能ですので、ぜひ多くの小学生、とくに公立中高一貫校の志望者にご参加いただければと思います。

神奈川県内の県立相模原中等教育学校、県立平塚中等教育学校、横浜市立南高等学校附属中学校、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校はもちろん、東京都内の小石川、都立両国、都立白鴎、都立武蔵、都立三鷹、都立桜修館、都立富士、都立立川国際、都立大泉、都立南多摩、千代田区立九段などの公立中高一貫校の受検を考えている小学生にとっても、貴重な体験になることと思います。

12/2「新入試体験!私立中コラボフェスタ」参加校

■会場 相模女子大学中学部・高等部本校舎
■対象 小学校3年生~6年生と、中学受験に関心のある小学生の保護者、および教育・受験関係者(どなたでも受講、ご参加いただけます)
■参加校 16校(●:男子校 ○:女子校 ◎:共学校)

●聖学院〈東京・北区〉、○北鎌倉女子学園〈神奈川・鎌倉市〉、共立女子第二〈東京・八王子市〉、○相模女子大学中学部〈神奈川・相模原市〉、○聖セシリア女子〈神奈川・大和市〉、○聖ドミニコ学園〈東京・世田谷区〉、○聖ヨゼフ学園〈神奈川・横浜市〉、○聖和学院〈神奈川・逗子市〉、○東京純心女子〈東京・八王子市〉、○桐朋女子〈東京・調布市〉、◎桜美林〈東京・町田市〉、◎関東学院六浦〈神奈川・横浜市〉、◎工学院大学附属〈東京・八王子市〉、◎湘南学園〈神奈川・藤沢市〉、◎鶴見大学附属〈神奈川・横浜市〉、◎日本工業大学駒場〈東京・目黒区〉。

なお、小学生のお子さんが「体験講座」に参加している時間帯に、13:50~16:55まで、相模女子大学中高本校舎4階のホール(講堂)では、「講演の部」が行われ、ご参加の保護者、教育・受験関係者、出版社・マスコミ関係の皆様は、実際に私立中学校の入試で導入されている新タイプ入試別のパネルディスカッションで、参加校の先生方のお話を聞くことができます。
参加校から小学生の皆さんへの「ウェルカム・メッセージ」も続々と寄せられています。ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

12/2「私立中コラボフェスタ」ご参加申し込みはコチラから!

今後の社会の急速な変化と、日本の教育の変化、そして「2020年大学入試改革」を境に大きく変わる大学入試の変化を、まさに“先取りして”いるともいえる中学入試の多様化(=新タイプ入試の増加)の背景と、その内容を、肌で感じることのできる絶好の機会です。

※学年により選べる講座が異なります。
6年生 お申込
5年生 お申込
4年生 お申込
3年生 お申込