受験情報ブログ

安田学園の学術講演会が東大安田講堂で実施されました

12月20日(木)に安田学園の学術講演会(中高一貫4・5年対象)が東京大学の安田講堂で実施されました。

続きを読む

縁の地での学術講演会

12月20日(木)に実施された安田学園の学術講演会。今年は東京大学先端科学技術研究センター客員研究員であり、武蔵野美術大学准教授の鈴木康広先生と、昨年度も講演いただいた東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授である吉田直紀による対談形式での講演が行われました。
会場は安田学園の創立者である安田善次郎翁縁とも縁のある東京大学大講堂(通称安田講堂)。日本の最高学府内で行われる講演会に生徒たちの興味も自然と高まります。

テーマは「世界の見方が変わる瞬間」

今回のテーマは「世界の見方が変わる瞬間」。非常にインパクトのある巨大な作品を展示いただいた上で、普段何気なく見過ごしてしまいがちな風景が、視点を変えることにより非常に興味深いものに見えることや、学生の頃には単に面白いとだけ思っていたことが、20年以上経った今になると大きな意味を持ってきていることなどをお話しいただきました。生徒たちには、ものの見方や考え方を拡げる非常に貴重な経験ができたようです。
また、鈴木先生の作品でもある「ファスナーの船」が12月28日(金)まで、隅田川(吾妻橋から桜橋区間)を運行しますので、興味のある方は是非ご覧ください。

1月12日(土)には入試直前の学校説明会を実施

このように「探究」をはじめとした「自ら考え学ぶ授業」の実践で、高い支持を集めている安田学園ですが、1月12日(土)には中学受験者対象の学校説明会が実施されます。内容は2019年中学入試における「各教科の入試出題方針」(14:30~)と、初めて参加される方対象の「学校の教育方針と取組み」(16:15~)の2部構成。説明会終了後には希望者対象の校内見学会や個別相談コーナーも開設されます。入試直前のラストチャンス。是非安田学園に足をお運びください。
※詳細は同校HP(https://www.yasuda.ed.jp/)をチェック!