受験情報ブログ

日大豊山女子中が来春3種類(英語・2科選択・帰国生)の入試を新設! 4/24「塾対象説明会」、4/27「一般対象説明会」で詳細を公表

日本大学豊山女子中学校が、来春2020年入試では3種類の(英語・2科選択・帰国生)入試を新設します!

日本大学豊山女子中学校〈東京・板橋区。女子校〉が、来春2020年入試では、2/2に「英語インタビュー入試」と「2科選択型入試」、2019年12月14日(土)に「海外帰国子女(別枠)入試」を新設することを、このほど同校のWebサイトで公表しました。

続きを読む

来春2020年入試では、新たに3種類の入試を導入!

日本大学豊山女子中学校〈東京・板橋区。女子校。※以下、日大豊山女子中と表記〉が、来春2020年入試では、新たに2/2に「英語インタビュー入試」と「2科選択型入試」、2019年12月14日(土)に「海外帰国子女(別枠)入試」を導入することを、このほど同校のWebサイトで公表しました。

日大豊山女子中はこれまでの「4科・2科選択入試」、「適性検査型入試」、「思考力型(プレゼン型)入試」を実施して、多様な小学生(=中学受験生)に向けて受験の機会広げてきました。

さらに来春2020年入試では、上記の3種類の入試を新たに導入し、より多くの小学生(=中学受験生)に受験の機会を広げ、入学への門戸を開いてくれることなりました。

従来の入試に加え、さらに3種類の入試を新設!

日大豊山女子は、2016年4月に現在の校長である柳澤一恵先生が校長に着任以来、次々と22もの学内改革・入試改革を実現し、いま急速に進化しつつある大学付属の女子校として注目度を高めています。

さらに来春、こうして3種類もの入試を新設することで、より多くの小学生の家庭や塾・予備校や受験・教育の関係者に、同校の中高一貫教育のあり方を知ってもらうと同時に、その“進化”の様子に目を向けてもらうための、強い“メッセージ”を発信してくれたと理解して良いでしょう。

この新たな「英語インタビュー入試」、「2科選択型入試」、「海外帰国生入試」についての詳細は、4月24日(水)に行われる「塾・予備校対象説明会」と、4月27日(土)に行われる「学校説明会」で公表~説明されるということです。

柳澤一恵先生の校長就任以来、すでに「22」もの改革を実現!

日大豊山女子中学校・高等学校は、現在の校長である柳澤一恵先生が2016年4月に校長着任以来、わずか2年の間に22もの学内改革・入試改革を実現し、急速な変化・進化を遂げてきた女子校です。

その教育環境や教育内容の急激な“進化”を、同校の公式Webサイトはもちろん、公式フェイスブックページツイッターユーチューブなどのSNSも積極的に活用して、日常の学校生活や教育活動の様子を伝えるその内容に、同校の卒業生からの「どうした! 豊山女子!?」という、良い意味での驚きの声もあがっているといいます。

その日大豊山女子中高の“進化”の様子を伝えた学校紹介記事「私学の魂」を、この4月14日(日)小6第1回「統一合判」の解答と解説冊子『ブレイク』に掲載するとともに、首都圏模試センター...

“チャレンジする心”と自己肯定感を育て、「女子にしばられない...

時代の変化に応じて必要な改革を次々と実現し、“チャレンジする心”と自己肯定感を育て、「女子にしばられない」大きな成長を促す教育を形作っている日大豊山女子中高。

その日大豊山女子の“変化”と“進化”に関心のある方は、4月24日(水)に行われる「塾・予備校対象説明会」、もしくは4月27日(土)に行われる「一般対象説明会」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?