受験情報ブログ

東京家政学院中学校の体験型イベントに参加しよう!!

東京家政学院中学校が2021年入試に向けて、来校型の体験会やオンライン形式での説明会など様々なイベントを行います。

続きを読む

入試に向けて来校型のイベントが目白押し!!

東京家政学院中学校(東京都・千代田区、女子校)は、2021年入試に向けて来校型の体験イベントを実施します。
11月29日(日)には入試本番と同じ環境を体験できる「入試体験」を開催、参加者には答案を採点して郵送で返却という嬉しい内容です。
そして、12月13日(日)に、「入試個別アドバイス」、1月10日(日)に「入試直前アドバイス」と入試直前の貴重な情報が聞ける機会が用意されています。
また、11月7日(日)よりWeb配信を開始している「過去問題解説説明会」では各教科の過去問題が丁寧に解説されており、好きな時間に閲覧することができます。

適性検査型入試の入試対策も実施!

同校は2月1日(月)午前に適性検査型入試を実施します。形式は近隣の千代田区立九段中等教育学校に準拠しており、例年多くの受験生を集めています。
2月1日の適性検査型入試受験生には、適性検査1の観点別評価をお知らせし、入試当日に解説会を行うなど手厚いフォローがあるのも人気の理由です。
適性検査型入試対策説明会も11月18日(水)よりWeb配信がスタート、過去問題の解説や出題傾向についての説明もあります。また、1月16日(土)と1月23日(土)には来校型でも行われ、模擬問題の解説を聞くことができます。同校の志望者はもちろん、九段中等の志望者にもぜひ参加頂きたいイベントです。

生徒が作るWeb学校説明会!!

東京家政学院中学校・高等学校の生徒が中心となって作成したWeb学校説明会が好評につき、閲覧期間を12月31日(水)まで延長しています。「先生へのインタビュー」「制服紹介」「校内ツアー&学校紹介」「生徒×先生の特別対談」など様々な動画を閲覧することができます。同校の校風や普段の学校での様子が十分に伝わりますので、ぜひご覧頂ければと思います。

「KVA×SDGs」。建学の精神を以って世界課題を考えていく

「KVA×SDGs」。これが、東京家政学院の今を表すキーワードです。「KVA」とは、同校の建学の精神「KVA精神(知識・徳性・技術)」のこと。1925年の創立以来、校名にある「家政学」をスクールアイデンティティーとして、時代ごとに理想の女性像を描きながら知性と品格を磨き、実践力を身につける教育を展開してきました。そもそも家政学とは、人間の基本的な営みから物事を考える実践的総合科学のこと。自分だけではなく、人を豊かに幸せにするための学問です。そして、グローバル化、ボーダーレス化に伴って世界共通のさまざまな難題が浮上する今、「家政学」を起点とした総合力を獲得し、建学の精神を以って世界課題を考える教育体制が再構築されています。同校の教育を首都圏模試センターの特集記事で取り上げていますので、ぜひご覧下さい。

東京家政学院学校・特集記事
「KVA×SDGs」。建学の精神を以って世界課題を考えていく