受験生マイページ ログイン
受験情報ブログ

東京家政学院中学校が12/12(日)に適性検査型入試対策を開催!

東京家政学院中学校が12月12(日)と1月15日(土)に適性検査型入試対策を開催します。

続きを読む

適性検査の模擬試験でさらに力をつけよう!!

東京家政学院中学校(東京都・千代田区、女子校)は、12月12(日)と1月15日(土)に適性検査型入試対策を開催します。
12月12日(日)は適性検査型の入試体験を開催、同校の適性検査2と3の模擬問題を体験できます。公立中高一貫校の受検をお考えの方には、さらに実力をつける機会にもなります。
1月15日(土)には、適性検査型の模擬問題解説が行われます。12月12日の問題の解説を聞き理解度を高めます。どちらも来校型のイベントです。感染状況が落ち着いている今だからこそ、学校に足を運び入試までの準備を万全にしましょう。

適性検査型入試対策の概要

●適性検査型入試対策2(入試体験)
日時:12月12日(日)14:00~16:30
内容:入試体験(適性検査2・3)
   保護者対象の説明会・校内見学・個別相談など
予約:学校ホームページよりお申込

●適性検査型入試対策3(模擬問題解説)
日時:1月15日(土)10:30~12:00
内容:適性検査型入試模擬問題の解説
備考:12/12入試体験に参加できない方には事前に問題を送付

「自己のあり方」を見つめ直し、将来の進路選択に繋げる探究活動

知識(Knowledge)を高め、技術(Art)を磨き、徳性(Virtue)を養う。「KVA(知識・徳性・技術)精神」が、東京家政学院の建学の精神です。1923年の創立以来、時代に即応していく理想の女性像を描きながら知性と品格を磨き、実践力を身につける教育を行ってきました。多様な価値観が共存すると同時に世界共通のさまざまな課題が浮上する今、建学の精神KVAをベースとしてSDGs(持続可能な開発目標)を考える教育システムを再構築しています。中1から高2まで5年間をかけて体系的な探究学習を実施する狙いについて、探究プロジェクトの責任者である川邊健司先生(社会)と児島豊先生(国語)、入試広報係の髙橋祥乃先生にお話を伺いました。ぜひご覧下さい。

東京家政学院学校・特集記事
自己のあり方」を見つめ直し、将来の進路選択に繋げる探究活動