受験生マイページ ログイン
受験情報ブログ

124年ぶりの節分となる2月2日、鎌倉学園中学校の二次入試がスタート

124年ぶりとなる節分の2月2日、鎌倉学園中学校の二次入試が行われた。

鎌倉学園中学校二次入試には、484名の志願があり441名の受験生が挑みました。今年は新型コロナウィルス感染予防対策を行いながらの入試となりました。

続きを読む

しっかりと感染予防対策をして

2月2日午前7時、JR北鎌倉駅に何組かの親子が降り立つ姿が見られ始めました。鎌倉学園中学校・高等学校はJR北鎌倉駅から徒歩約13分の場所にあります。この日は朝から雨が降っていましたが、同校では保護者控室を体育館大アリーナに用意されているため、保護者にとってはうれしい学校からの配慮だったと思います。今年の中学入試は受験生や保護者に少しでも安心して受験してもらえるのか、どの学校もそれぞれ対策を練っています。同校では次のような対策をされていました。

・指定感染症(インフルエンザ、新型コロナなど)に罹患している受験生は受験できません。
・通常の体調不良(骨折などを含む)と申告した受験生については別室試験場を準備します。
・入校時サーモグラフィーによる体温測定を実施します。(体温が37.5℃を超えている場合は、受験をお断りすることになります)
・受験者にはマスク着用を義務付けます。(フェイスシールドのみでの受験は認めません)
・試験場では受験者同士の間隔をできるかぎり1メートル程度確保します。
・試験場の換気を定期的に行います。試験場が寒い場合がありますので、防寒対策をお願いします。
・試験場出入口、トイレ、その他要所には消毒液を設置します。
・【一次、二次、三次 入試】校内で食事はできません。(休憩時間の水分補給は認めます)
・【算数選抜】午前から引き続いて受験する受験生のために、昼食のための専用会場と自習室を用意します。(昼食専用会場以外での食事はできませんが、試験時間以外での水分補給は認めます)
・指定感染症罹患者のための追試験は行いません。
・付き添いの保護者の方は校舎内に入ることはできませんが、控室として体育館大アリーナを用意します。 大アリーナは、換気のためドアが常に開放にしてありますので、会場が非常に寒いことが予想されます。控室を利用される場合は十分な防寒対策をお願いいたします。

塾の先生方も現地での応援を自粛

例年、塾の先生方が受験生を励ますために校門付近に花道を作り、「がんばって」・「落ち着いて解くように」など声をかけて賑やかな光景を目にしますが、今年は塾の先生方も現地での応援を自粛をして前日または早朝にオンラインなどで受験生を励ましているようです。取材をさせていただいている私自身も受付で検温と手指消毒をさせていただきました。受験生と保護者は歩く間隔をあけて校門から受付へ静かに向かいます。

7時30分、試験会場へ入場

同校の入場開始時間は7時30分。
受付でサーモグラフィーによる検温と手指の消毒をすました受験生と保護者は試験会場と保護者控室へ向かいます。
密を避けるため、受験生の受験番号によって東側校舎の試験会場と西側校舎の試験会場に分かれます。
受験生は受験票に明記されている自分の受験番号を確かめて入口へ向かっていきました。

8時50分、試験開始

集合時間は8時30分になります。
点呼とアンケート記入が済んだらいよいよ試験開始です。
最初の科目は国語(試験時間50分100点満点)になります。

今年の受験生は小学校の休校やイベントの中止など、さまざまなことで我慢を強いられてきたと思います。しかし、そんな状況を乗り越えてこの日を迎えられた受験生、そしてその受験生を支えてこられた保護者の方々には頭が下がります。

124年ぶりとなった2月2日の節分の日、すべての受験生に「福は内」となるよう祈っています!