受験情報ブログ

白梅学園清修が4月27日に汐見稔幸学長(東大名誉教授)の教育講演会を開催

白梅学園清修中高一貫部が4月27日(木)、白梅学園大学学長の汐見稔幸先生の教育講演会を開催します。

白梅学園清修中高一貫部〈東京・小平市。女子校〉が、4月27日(木)の18:00~19:15の時間帯に、同校校舎内にて、白梅学園大学学長であり、東京大学名誉教授の汐見稔幸先生による教育講演会を開催します。

続きを読む

汐見稔幸先生は白梅学園大学学長で東京大学名誉教授

白梅学園清修中高一貫部〈東京・小平市。女子校〉が、4月27日(木)の18:00~19:15の時間帯に、同校校舎内にて、白梅学園大学学長であり、東京大学名誉教授の汐見稔幸先生による教育講演会を開催します。

講演のテーマは「これから求められる人材と新しい入試制度」。本講演の案内には、「混迷の21世紀。保護者はどのように子どもの教育に関わっていけばよいのか。またこれからの将来、必要不可欠になる力とは何か。NHKの「すくすく子育て」にも出演中の本学学長汐見稔幸が、子ども教育学の専門家として、また3人の子どもの父親として、熱く語ります」と紹介されています。

子育てとわが子の教育に関心のある方は、どなたでもご参加が可能です(ご参加ご希望の方は、お電話もしくは同校Webサイトのお申し込みフォームからご予約できます)。

わが子の教育を考えるための貴重なヒントが得られる機会

3年後に迫った「2020年大学入試改革」をはじめ、日本の教育が大きく変わろうとしている時代の節目に、これからのわが子の教育をどのように考えていけばよいのか、経験と見識豊かな専門家の先生のお話から、きっと良いヒントが得られることと思います。

中学受験を間近に控えた小学生の保護者はもちろん、低学年のお子さんの保護者も、ぜひ積極的に足を運んでみてはいかがでしょうか?