受験情報ブログ

全国鉄道模型コンテストで"来場者が選ぶNo1賞"と"優秀賞"を受賞! - 白梅学園清修中高一貫部

全145校が参加したモジュール部門で2つの賞を受賞!
一畳部門でも"努力賞"を受賞!

7月27・28日と東京ビックサイトで開催された第11回鉄道模型コンテストにおいて白梅学園清修中高一貫部<東京・小平市>の鉄道模型部が表彰されました!モジュール部門での"優秀賞"を受賞したのは、清修模型部の歴史の中でも初めての快挙!と、当校HPからは学校全体での喜びが感じられます。

続きを読む

第11回鉄道模型コンテスト

文部科学省が後援している、高等学校の「鉄道クラブ」などがレイアウト、鉄道模型の車両技術や製作技能を競う全国的な大会で、鉄道部の甲子園ともいわれている、2009年から開催されているコンテストです。
部門ごとに参加する学校数が変わってくるのですが、一番参加校数が多いのは「モジュール部門」で、今年開催された第11回では全国から145校が参加しています。
その中で白梅学園清修中高一貫部は、会場に来場した人が最も心が打たれた模型に投票して、最多票を獲得した団体に贈られる、"来場者が選ぶNo.1賞"と、審査員による審査のうえで受賞できる、最優秀賞の時点に当たる、"優秀賞"を受賞致しました!

また、モジュール部門よりスケールの大きい模型の一畳部門では"努力賞"を受賞しております。どちらの作品もコンセプトがはっきりとしていて、模型の細部にもかなりこだわって作られていることが伝わってきます。また、女子ならではの視点で作られている部分も、一見の価値ありです。

白梅清修HPコンテスト記事はこちら

8月3日(土)開催の白梅清修miniFestaで作品を見ることが出来ます!



8月3日(土)9時30分~12時で白梅清修中高一貫部で開催されるminiFestaでは上記2つの模型を観ることが出来るそうです。
また、ジオラマづくりの体験もできるということで、今からでもまだお申し込みが間に合うようなので、もしお時間の合う方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!
そのほか、miniFestaでは"英語""数学"の授業体験や"理科"実験教室に参加したり、弦楽器クラブと茶道クラブの体験も実施されます。

お申し込みはこちら

白梅清修の部活動は一味違う?エリアコラボレーションとは

エリアコラボレーション(通称:エリコラ)は白梅清修中高一貫部の独自の活動で、一般的な部活動とは違い、国分寺や小平など、地域で活躍しているプロの方に、校内で指導を受けるという課外活動です。鉄道模型部もそのひとつです。
様々な教養の入り口に立つことで、一生付き合える趣味や友人に出会えるきっかけにしてもらえばというコンセプトのもと、設置されています。

幅広い選択肢のなか、普段は茶道を習いつつ、清修フェスタの前はダンスを選択する在校生や、習い事をしている生徒は週1回の美術のみ選択するなど、選択の自由度も”エリコラ”の魅力です。

エリアコラボレーションの各活動についてはこちら

白梅学園清修中高一貫部HP