受験情報ブログ

白梅学園清修中がリズムダンスで全国大会出場へ!

白梅学園清修中が「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」で全国大会出場に出場します!

12月に行われた内閣府・文部科学省後援「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」の関東大会では、白梅学園清修中高一貫部〈東京・小平市。女子校〉の2年生と3年生の2チームが出場。そのうち3年生チームが「審査員特別賞」を受賞し、12月27日(水)に行われる全国大会にみごと出場を決めました。

続きを読む

中学保健体育に必修となったダンスで、みごとチーム力を発揮!

中学保健体育でのダンス必修化に伴い、内閣府・文部科学省後援「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」が毎年開催されています。

12月4日(日)に行われた関東大会では、予選を通過した白梅学園清修中高一貫部〈東京・小平市。女子校〉の2年生と3年生の2チームが出場しました。

そこで3年生チームが「審査員特別賞」を受賞し、12月27日(水)に行われる全国大会にみごと出場を決めました。

白梅学園清修中高一貫部の公式Webサイト(HP)に当日の様子が掲載されています。

このページによると、「全国大会に出場できるのは、自由曲部門から3チーム、規定曲部門から3チーム、審査員特別賞の1チームです」とのこと。

関東大会では、「2年生チームも3年生チームも、今までで一番のダンスを披露することができました」というように持てる力を発揮して、「3年生は見事に『審査員特別賞』を受賞しました」と紹介されています。

関東大会・全国大会の様子はTBSテレビで放送予定

この「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」全国大会は、12月27日(水)マイナビBLITZ赤坂にて行われます。白梅学園清修中高一貫部の3年生チームは、「次は、全国の頂点を目指します」と力強く語られています。

なお、関東大会の様子は、12月24日(日)TBS『アッコにおまかせ!』で紹介される予定です。また全国大会は1月2日(火)朝6時からTBSで放送予定です。

関心のある方は、ぜひ番組で、白梅学園清修中高一貫部3年生チームが躍動するリズムダンスをご覧ください。

来春2018年入試からは「『見方・考え方』表現入試」を新設

白梅学園清修中高一貫部は、来春2018年入試から「『見方・考え方』表現入試」というユニークな入試を新設することで注目されています。

この新設、「『見方・考え方』表現入試」は「論述試験+口述試験」で2/1に行われるユニークな新タイプ入試で、同校が今春から全教科で実践している「言語活動」を積極的に取り入れた授業のコンセプトを中学入試にも反映したメッセージでもあります。

「確かな言葉で考え、伝える」をコンセプトに、そうし学びへの意欲や学びの資質を持つ小学生を評価し、迎え入れてくれる姿勢を明らかにしてくれたと考えて良いでしょう。

様々な活動・学習に励んできた小学生に門戸を広げる入試機会

これによって同校は、従来から行われてきた「4科・2科入試」と、2015年から導入されている「適性検査型入試」に加え、この「『見方・考え方』表現入試」(2/1PMに実施)の新設することで、より広い範囲の小学生に門戸を開いてくれました。

こうして、様々な活動や学習にがんばってきた小学生に受験チャンスを広げてくれる白梅学園清修中高一貫部の「適性検査型入試」や「『見方・考え方』表現入試」について、同校の説明会では詳しく解説してくれています。

12/23(土)・24(日)には「適性検査型入試」体験会開催

この後、12/23(土)・12/24(日)には「適性検査型入試」体験&解説講座と個別相談もできる会を実施し、その翌日12/25(月)には解説のフィードバックをしてもらえます。

さらに年明け1/8(月・祝)には、「適性直前考査in清修」が実施されます。

同校の説明会ではこれらの会について詳しいスライド(※左下のアイコンをクリックするとご覧いただけます)を使って解説してくれています。

関心のある小学生と保護者には、こちらも参考にしていただき、白梅学園清修中高一貫部の多様な受験機会に目を向けていただいてはいかがでしょうか?