受験情報ブログ

聖セシリア女子からの12/2「コラボフェスタ」ウェルカム・メッセージ

2018年12月2日(日)開催「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」へのウェルカム・メッセージです。

聖セシリア女子中の体験講座へようこそ! 12月2日(日)「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」〈相模女子大学中高にて開催〉への、聖セシリア女子からのウェルカム・メッセージです。

続きを読む

聖セシリア女子中からのウェルカム・メッセージ☆

受験生の皆さん、こんにちは。聖セシリア女子中学校です。

12月2日(日)開催の「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」では、聖セシリア女子中学校〈神奈川・大和市。女子校〉は、本校オリジナルのB方式「グループワーク型入試」の体験講座として、1時間目・2時間目ともに「グループワークを体験しよう!〈小6対象〉」という講座を実施します。

聖セシリアは1学年100人前後の少人数制で、家庭的で温かい雰囲気の学校です。閑静な住宅街にある緑に囲まれた校舎で、生徒は伸び伸びとした学校生活を送っています。

6年間聖セシリアで過ごした卒業生からは、毎年ほぼ100%、「この学校に入学して本当に良かった」の声が聞かれます。

そのような聖セシリアでは、2018年度からグループワーク型入試を取り入れています。

「グループワークって何?」と思っている人もいるかもしれません。簡単に言うと「話し合い」です。

聖セシリアでは「相手のことを理解すること」を大切にしています。相手のことを理解することで、友人との関係がより良いものになり、充実した楽しい学校を送ることができます。

さらに、相手の伝えたいことを正確に読み取る力は、文章や映像、図などを読み取る力と同じように、これからの中学校や高校での学習にもいかされていきます。

聖セシリアでは、授業以外にもテーマを設けて話し合いを行い、そのときの考えや気持ちを率直に伝える時間が多くあります。そして他人の発言を理解して、そして自分の考えを組み立てて、そして伝えることで、将来に必要な力が育っていきます。

グループワーク型入試は話し合いを通して、それらの力をはかるものです。
1対1では話しずらくてもグループだと自然と話しや...

「講演の部」では「個性派入試」パネルディスカッションに登壇

また、小学生が「体験講座」に参加している時間帯に、会場の相模女子大学中高本校舎のホール(講堂)で行われる「講演の部(パネルディスカッション)」では、聖セシリア女子からは入試広報部長の大橋貴之先生が「個性派オリジナル入試」の部に登壇してお話をします。保護者の皆さんは、こちらにもぜひお気軽にご参加ください。

12/2(日)「コラボフェスタ」ご参加申し込みはコチラから!

今後の社会の急速な変化と、日本の教育の変化、そして「2020年大学入試改革」を境に大きく変わる大学入試の変化を、まさに“先取りして”いるともいえる中学入試の多様化(=新タイプ入試の増加)の背景と、その内容を、肌で感じることのできる絶好の機会です。

ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

※学年により選べる講座が異なります。
6年生 お申込
5年生 お申込
4年生 お申込
3年生 お申込