受験情報ブログ

桜美林中からの12/2「コラボフェスタ」ウェルカム・メッセージ

2018年12月2日(日)開催「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」へのウェルカム・メッセージです。

桜美林中の体験講座へようこそ! 12月2日(日)「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」〈相模女子大学中高にて開催〉への、桜美林中学校からのウェルカム・メッセージです。

続きを読む

桜美林中からのウェルカム・メッセージ☆

みなさん、こんにちは。桜美林中学校です。12月2日の「新入試体験!私立中コラボフェスタ」でみなさんをお待ちしています。

12月2日(日)開催の「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」では、桜美林中学校〈東京・町田市。共学校〉は、本校の「総合型入試」の体験講座として、1時間目・2時間目ともに「『総合型学力評価テスト』体験~考えるとおもしろい!〈小6・小5対象〉」という講座を実施します。

「考えるとおもしろい!」と題した、過去の問題を体験してください。知っていることを答えるのではなく、考えて「なるほど‼」と思える問題は面白いです。「考える」ということが、みなさんが大人になるときにとても大切なことなのです。ぜひ、体験してみてください。みなさまのご参加をお待ちしています。

■桜美林中学校の「総合学力評価テスト」について

2月1日の午前で行われます。タイプAは「文系総合問題」「理系総合問題」の2科目で各50分、各100点。タイプBは「文系総合問題」「理系総合問題」各50分、各100点に加え、「読解表現総合問題」40分、60点を行います。

問題は、図や表、グラフから読み取って考える問題や会話文からその内容を考えたり、計算をしたりする問題などです。知識があるかどうかではなく、内容を的確にとらえられたか、自分の考えをまとめられるか、日ごろから身の回りのことに関心を持っているかなどが問題のポイントです。

■プレ入試の実施

12月16日(日)本校でプレテストを行います。実際の受験会場を使い、「文系総合問題」「理系総合問題」を混ぜて50分で行います。「読解表現総合問題」はサンプル問題を配布します。プレテスト受験後は、その問題と解答用紙を持って親子で解説会を聞いていただきます。時間内に受験生が一生懸命考えた答えを親子でチェックし、その場で解説を聞くことで思考力が深まり、新しい認識や関心にもつながることでしょう。

本校のHPにて受付を行いますので、ぜひご参加ください。

■桜美林中学校について

1921年に創立者・清水安三が中国の北京で生活に困難な子女を救うために学校を建て、その後、東京都町田市に移って今年創立97年を迎えました。

キリスト教の隣人愛の教えに基づいて他者の心に共感し、共に生きることを教育の柱としてきました。また、国際社会に目を向け、国際的に貢献のできるグローバル人材の育成に力を入れてきました。

入学後は、勉強はもちろん、クラブ活動や行事にも全力で取り組んで充実した学校生活を過ごしてほしいと思っています。

12/2(日)「コラボフェスタ」ご参加申し込みはコチラから!

今後の社会の急速な変化と、日本の教育の変化、そして「2020年大学入試改革」を境に大きく変わる大学入試の変化を、まさに“先取りして”いるともいえる中学入試の多様化(=新タイプ入試の増加)の背景と、その内容を、肌で感じることのできる絶好の機会です。

ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

※学年により選べる講座が異なります。
6年生 お申込
5年生 お申込
4年生 お申込
3年生 お申込