受験情報ブログ

聖学院中からの12/2「コラボフェスタ」ウェルカム・メッセージ

2018年12月2日(日)開催「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」へのウェルカム・メッセージです。

聖学院中学校の「思考力入試」体験にようこそ! 12月2日(日)PMに相模女子大学中高本校舎で開催される「新入試体験! 私立中コラボフェスタ」への聖学院中学校〈東京・北区。男子校〉からのウェルカム・メッセージです。

続きを読む

いま注目の聖学院の「思考力入試」がプレ体験できる!

受験生のみなさま、こんにちは。聖学院中学校〈東京・北区。男子校〉です。

12月2日(日)相模女子大中高で開催される「新入試体験!私立中コラボフェスタ」での聖学院中学校の体験講座では、神奈川ではまだ実施校がない「思考力入試」の体験講座として「思考力入試~レゴで言葉を磨こう!」と題した、小6・小5対象の体験講座を行います。


聖学院中学校では、他の多くの私学に先駆けて、2010(平成22)年から「思考力入試」を実施してきました。


2017年入試までは「思考力ものづくり入試」と「思考力+計算力入試」の2つの思考力入試を実施してきました。今年1月にはテレビでも思考力入試の取り組みが紹介され、保護者だけでなくマスメディアからも大きな注目をいただいています。そして今春2018年入試からは、「思考力+面接入試」という新しい切り口の「難関思考力入試」を新設しました。


そんな聖学院の「思考力入試」のコンセプトは、本校Webサイト(ホームページ)でもご紹介しています。


そして、そうした「思考力入試」のエッセンスを体験し、そのコンセプトを知ることができるのが、本校の「思考力セミナー」です。その「思考力セミナー」でも多くの小学生が体験している、レゴブロックを使った「新たな学び方」を、ぜひ体験してみませんか?

多くの小学生が、LEGO作品づくりと作文で自信アップ!

先日行われた学校説明会では、「ものづくり思考力入試」の体験を本番さながらの会場設営で実施したところ、40名近くの男子受験生が参加してくれました!

同じ日に、ある進学塾で出張型の「思考力セミナー」をさせていただきました。こちらも参加者が30名近くになり、一日で合計70名近くの受験生が思考力入試を体験してくれた訳です。すごいことですね、感謝感謝!

塾での「思考力セミナー」では、20数名の小4の男女小学生が集まり、素晴らしいアウトプットをしてくれました。今回はテーマに沿って、「境を越えて、異なる者同士が接し交わることによってどのような良いことが起こるか?」という問いに対して、LEGO作品と作文を書いていただきましたが、実に素晴らしいアウトプットばかり!

塾の先生がおっしゃるには、普段成績を伸び悩み、言葉が出てこない男子生徒が楽しそうに、かつ最後は150字の作文を書ききったことに驚いていらっしゃいました。

生徒たちに種明かしで、実は麻布の入試問題なんだよ、と言ったら、驚いていましたが、自信を持てたようでした。生徒たちの中に形にはなりにくい考えや言葉、賜物が眠っている証拠ですね。



本校は何故LEGOを使うのか?
それは、一人一人の賜物を、才能を、考えを、言葉を引き出したい、そういう教育をしている、というメッセージなのです。


12/2「コラボフェスタ」ご参加申し込みはコチラから!

今後の社会の急速な変化と、日本の教育の変化、そして「2020年大学入試改革」を境に大きく変わる大学入試の変化を、まさに“先取りして”いるともいえる中学入試の多様化(=新タイプ入試の増加)の背景と、その内容を、肌で感じることのできる絶好の機会です。

ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

パネルディスカッションでは思考力入試についてのクロストーク!

また、小学生が「体験講座」に参加している時間帯に、会場の相模女子大学中高本校舎のホール(講堂)で行われる「講演の部(パネルディスカッション)」では、聖学院中からは21教育企画部長の児浦良裕先生が「思考力入試の部」に登壇。


コーディネーターの本間勇人氏と、クロストークの形で、まだ私立中の入試でも数少ない「思考力入試」のコンセプトや魅力についてお話をしてくれます。保護者の皆さんは、こちらにもぜひお気軽にご参加ください。