受験情報ブログ

和洋九段女子がプレテストと思考力入試勉強会を開催!!

入試直前イベント!和洋九段女子の入試を体験してみよう!!

続きを読む

入試と同じタイムスケジュールで受験ができる!

和洋九段女子中学校が12月17日(日)にプレテスト、年明けの1月13日(土)に思考力入試勉強会を開催します。
プレテストでは、入試当日と同じタイムスケジュールで受験を体験できます。実際の会場の雰囲気に慣れることで、試験当日の緊張を和らげることにもつながるでしょう。入試科目は、2018年入試と同様に2科(国算)・3科(国算英)・4科(国算社理)・思考力ⅠⅡより選択が可能です。予約が必要ですので、受験をお考えの方はぜひお早めに申し込み下さい。

また1月13日(土)に、思考力入試勉強会の追加開催することを発表しました。同日に行われる保護者を対象とした入試説明会・学校説明会と並行して受験生を対象に勉強会を実施します。10月11月に行われた入試対策勉強会では実施のなかった「思考力入試」の出題傾向や採点基準、勉強の仕方を聞ける貴重な機会となっています。

グローバルクラス1期生が新風を巻き起こす予感!

2017年に創立120周年を迎えた和洋九段女子中学・高等学校。教育改革の目玉の1つ「グローバル教育」がスタート、そのほかにも問題解決能力を養う「PBL(Problem Based Learning)型授業」が全教科・全学年に浸透するなど、「グローバルな舞台で活躍する心持ち」と「コミュニケーション能力」を育む世界標準の教育を推進しています。首都圏模試センターの特集記事で同校の教育を取り上げていますので、ぜひご覧下さい。

和洋九段女子中学校・特集記事
『グローバルクラス1期生が新風を巻き起こす予感!』


<<主な内容>>
・今年の中1は型にはまらない子が多い
・守りだけでは子どもの能力を伸ばせない
・グローバルクラスは初日から英語で挨拶
・PBL型授業が全教科・全学年で浸透
・正解のない問いに向き合い最適解を導く
・PBL効果で自分の意見を率直に発言
・新評価「学校ルーブリック」を採用
・多様になった海外研修プログラム