受験情報ブログ

5種類の入試から選べる!和洋九段女子がプレテストを開催!

和洋九段女子中学校が12月24日(月・振休)にプレテストを開催

和洋九段女子中学校が12月24日(月・振休)に小学校6年生を対象のプレテストを開催します。

続きを読む

入試本番前の貴重な機会!プレテストで入試に弾みを!

2019年入試では、新たにPBL型・英語コミュニケーションを導入、2017年入試で行っていた適性検査型も再開し、7種類の入試を実施する和洋九段女子中学校(東京都・千代田区。女子校)。12月24日に開催されるプレテストでは、そのうちの5種類の入試体験が行われます。同校の受験を考えている方にはまたとない貴重な機会ですので、ぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。

1.日 程   2018年12月24日(月・振休)
2.予約期間  2018年11月12日(月)16:00~12月24日(月)7:30
お申込み予約はこちら
【当日のスケジュール】
プレテスト(小学6年生対象) 8:30~
初めての方向け説明会(保護者対象) 10:00~10:30
【プレテスト科目一覧】
a.2科(国語・算数) 10:50終了
b.4科(国語・算数・社会・理科) 11:50終了
c.英語 9:40終了
d.思考力(Ⅰ・Ⅱ) 10:50終了
e.適性検査型(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ) 11:55終了

※2019年1月12日(土)に、思考力・英語コミュニケーション・PBL型の勉強会が開催されます。

2019年入試では7種類の入試を実施!

和洋九段女子中学校は来春の入試で7種類の入試を実施します。従来型の2科・4科はもちろん、公立中高一貫校受検生に対応した適性検査型や思考力、英語が得意な受験生には英語筆記型・英語コミュニケーション査型入試、また同校の授業形態を入試に落とし込んだPBL型入試と実に多様です。
2019年入試より新設の英語コミュニケーション入試は、①英語エッセイと②英語面接で構成され、第1回の英語入試(英語筆記)とは違う形態で行われます。同じく新設のPBL型入試は、PBL型模擬授業の活動の様子を評価するという方法で行われます。
また、2018年入試では行われなった適性検査型入試が再度試験科目に加わり、2月1日午後の第2回で実施されます。近隣の千代田区立九段中等教育学校との併願者の受験が予想されます。
同校のホームページに2019年入試の要項が掲載されていますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

グローバルクラス1期生の成長に手応え。

2017年から開設された「グローバルクラス」1期生の約7割の英語のレベルが中学校課程修了レベルに到達するなど教育改革を順調に進めている同校。問題解決能力を養う「PBL(Problem Based Learning)型授業」も全教科・全学年で浸透し、その手法は、学校行事や部活動など学校生活全般にも波及しています。首都圏模試センターの特集記事で同校の教育を取り上げていますので、ぜひご覧下さい。

和洋九段女子中学校・特集記事
グローバルクラスの1年間、その成果とは?
<<主な内容>>
・1期生の約7割が中学校課程修了レベルに到達
・本科クラスから3名がグローバルクラスへ移籍
・中3の社会科では時期によってPBL型授業が半分以上
・相手の心情を思いやり答えに悩む場面も
・中学生全員がタブレット端末を保有。プレゼンに磨きをかける
・PBLで日常的に「考える」姿勢が定着
・多様な個性を求める和洋九段の2019年入試