受験情報ブログ

11/27に淑徳巣鴨が水泳・池江璃花子選手らの祝勝会を開催!

11月27日に淑徳巣鴨中学高等学校では、同校在籍生徒のスポーツでの活躍を讃える祝勝会を開催しました。

去る11月27日(火)に、淑徳巣鴨中学高等学校と学校法人大乗淑徳学園では、いま淑徳巣鴨中学高等学校に在籍する水泳の池江璃花子選手をはじめ、中高生のスポーツでの活躍を讃える祝勝会を、東京ドームホテルにて開催しました。

続きを読む

水泳の池江選手、片桐選手、中学女子剣道部の活躍を祝って!

去る11月27日(火)に、淑徳巣鴨中学高等学校と学校法人大乗淑徳学園では、いま淑徳巣鴨中学高等学校に在籍する中高生のスポーツの活躍を讃える祝勝会を、東京ドームホテルにて開催しました。

2018年度に輝かしい活躍をして、この祝勝会で表彰を受けたのは、同校水泳部の高校3年生で、先の「パンパシフィック水泳選手権大会」女子100mバタフライで優勝、「アジア大会」女子50m自由形優勝など六冠を達成し最優秀選手賞(MVP)を受賞した池江璃花子(りかこ)選手をはじめ、同じ水泳部の高校2年生で、「日本高等学校選手権水泳大会」の女子100m背泳ぎで優勝した片桐珠実選手と、「全国中学校剣道大会」で団体優勝を果たした中学女子剣道部の各選手。

とくに水泳の池江璃花子選手は、今年8月18日から9月2日までジャカルタで開催された「第18回アジア競技大会」で、出場した自由形とバタフライの4種の個人種目と、女子400mリレー、400mメドレーリレーで金メダルを獲得。この日本勢最多の金メダル6個を含む8個のメダルを獲得するという前人未到の活躍で、女子選手初のMVPも獲得、歴史を塗り替えた輝かしい記録を打ち立てたことは、多くの日本人の記憶に新しいことと思います。

会場の東京ドームホテルからは巨大ケーキのプレゼントも!

この11月27日(火)の祝勝会に集った約250名の来賓、来客、学校関係者、在校生と保護者を会の冒頭で迎えてくれたのは、こちらも全国トップレベルの活躍をしている淑徳巣鴨中学高等学校ギター部による「歓迎の演奏」でした。

同じ校舎で学ぶ在校生の演奏で開始された祝勝会は、ホテルの会食では珍しいともいえる酒類抜きの形式。中高生とその保護者、先生方が中心の祝勝会であることでの教育的な配慮ということでしょう。

学校法人大乗淑徳学園理事長の長谷川匡俊氏、浄土宗社会国際局長の杉山俊明氏、東京私立中学高等学校協会会長の近藤彰郎先生から祝辞と記念品、目録などを頂く選手の皆さんには、はじめは緊張した様子も見られましたが、次々と各関係者の来賓から寄せられるお祝いの言葉に、少しずつ表情も和らいでいったようです。

会場となった東京ドームホテルからは、表彰された選手の皆さんにサプライスで大きなケーキのプレゼントが用意され、そのケーキを見た瞬間には、中高生らしい無邪気な喜びの表情が…。楽し気にケーキとも並んで写真を撮ってもらう姿からは、淑徳巣鴨中学高等学校での伸びやかな学校生活の姿も想像されました。

OBのミユージカル俳優、上原理生さんから歌と祝詞も贈られる!

その後の会食歓談の合間には、淑徳巣鴨中学高等学校の卒業生でもあるミュージカル俳優・声楽家の上原理生さんから選手と在校生、来賓、来客の皆さんに向けて歌のプレゼントも。

2011年公演の「レ・ミゼラブル」でアンジョルラス役をオーディションで射止めデビューし、来年度の「レ・ミゼラブル」の出演も決まっているという上原さんの声量ある美声に、いちばん喜んでいたのは、やはり多感な中高生の皆さんだったようです。

さらに上原さんは「夢を持つ」ことの大切さと素晴らしさを、選手と在校生の皆さんに向けて贈りました。そのメッセージを熱心に聞き入っていたのが、池江選手をはじめ表彰された選手の皆さん。やはり、スポーツと芸術とのジャンルは違っても、大きな舞台で最高のパフォーマンスをめざす先輩の言葉を、真摯に受け止めていた様子でした。

その後、池江選手をはじめとする各選手の活躍の軌跡の動画上映、生徒会による花束贈呈、表彰を受けた各選手のスピーチがあり、その都度、惜しみない拍手が参加者から贈られます。

淑徳巣鴨の校訓「感恩奉仕」の理念と「おかげさま」精神!

そして会の最後には、淑徳巣鴨中学高等学校の校長である夘木幸男先生からの「お礼の言葉」で、この祝勝会が締めくくられました。

在校生の活躍を喜び讃えるとともに、応援してくれたすべての関係者へのお礼を述べる夘木先生のメッセージからは、淑徳巣鴨中高の校訓である「感恩(かんのん)奉仕」の教育理念と、それを現代にもわかりやすい言葉で表した「おかげさまで」精神と同時に、生徒の成長を願う先生方のあたたかな気持ちと教育への熱意が伝わってきました。

そういえばこの日表彰された選手の皆さんのスピーチやインタビューに答える言葉にも、自分を取り巻くすべての存在に“ありがとう”と感謝をする心である「感恩」と、感謝の心でご恩返しを行うことである「奉仕」の気持ちと「おかげさま」の精神が、自然と身についている印象を受けました。

今後も、淑徳巣鴨中学高等学校の在校生や卒業生は、スポーツをはじめ各界での元気な活躍を見せてくれることでしょう。そんな同校の活気に、今後の期待がますます高まりました。

1月13日(日)にはAM&PMに「入試対策説明会」実施!

来春2019年の中学入試でも、「スカラシップ入試〈スーパー選抜コース35名〉」、「一般入試〈特進コース70名〉」、「帰国子女入試〈スーパー選抜コース若干名〉」、という多様な入試を実施し、そのうち「一般入試〈特進コース70名〉」では、「未来力入試〈思考の基礎力検査+思考の展開力検査〉」というユニークな思考力型の入試も導入している淑徳巣鴨中学高等学校。

年明けの2019年1月13日(日)には、午前の部10:00~11:30、午後の部14:00~15:30という時間帯で「入試対策説明会」(午前の部・午後の部は同内容)が行われます。

多様な資質や潜在的能力を持ち、それを中高6年間で思い切り伸ばしていきたいと願う意欲ある中学受験生を迎え入れようとしている同校に関心のある小学生と保護者は、ぜひ一度、同校に足を運んで、その教育内容に触れてみてはいかがでしょうか?

新春2019年1月1日(元旦)21時から日テレに剣道部が登場...

続いて12月22日(土)には、淑徳巣鴨中高Webサイトの新着情報(入試広報トピックス)で、下記のお知らせが紹介されました。関心のある方はぜひご覧ください。


≪TV出演情報≫2019年1月1日(元旦)21時から日テレで放送されます

先日、日本テレビの番組で本校剣道部が取材されました。
2019年1月1日(元旦)の21時から放送されます。
番組名は、本校ホームページからお知らせできないのですが、とても有名な番組です!
突然のサプライズに、剣道部員は驚き!喜び!!
ぜひ、ご覧ください!